FC2ブログ
体重測定
2018/01/19(金)
2018-01-19-5.jpg

ポピーの尿検査のついでに体重量ってきました。

2018-01-19-6.jpg

あら、また減っちゃった。

体重(12/09)・・・26.68kg(27.08)
スポンサーサイト



【 2018/01/19 10:14 ★ ペットの健康・病気・怪我 / 病院(ヴィクトワール)

フィラリアのお薬
2017/12/09(土)
フィラリアのお薬もらってきました。

2017-12-09-1.jpg

5月にホットスポットやってのんだ抗生剤で、んこ。が緩くなり、
27kgに戻るまで半年かかった。

体重(11/11)・・・27.08kg(26.26)
**********
・フィラリアのお薬(カルドメックチュアブルP272×1)・・・¥2,160

【 2017/12/09 16:59 ★ ペットの健康・病気・怪我 / 病院(ヴィクトワール)

フィラリアのお薬
2017/10/11(水)
2017-10-11-1.jpg

夕方、フィラリアのお薬をもらいに。

ごはん増やしたし、
アホなくらい食べてるし、
腰回りもしっかりしてきたから、
体重は増えてると思ったら、

2017-10-11-2.jpg

先月より0.08kg増えてただけでした・・・。

体重(9/22)・・・25.60kg(25.52)
***********
・フィラリノアのお薬(カルドメックチュアブルP272×1)・・・¥2,160

【 2017/10/11 19:23 ★ ペットの健康・病気・怪我 / 病院(ヴィクトワール)

フィラリアのお薬
2017/09/22(金)
2017-09-22-1.jpg

今日はワクチン打ちにきました。

昨年の2回目のワクチン翌日から朝ごはんを残して、
ちょっと時間が経ってはいるけれど、副作用の可能性も否定できない。っことになっていた。

1回目の5種はなんともなかったから、
2回目の9種が合わなかったのかもしれないけど、
大人にもなったから大丈夫なんじゃないか。と、9種を打つつもりだったのに、
このワクチン、自主回収があって、今回は別のメーカーの10種に変更になるんだと。

8種はないかと聞くと・・・ない。っと。
6種、10種、11種しかないっと。

山や川に行くから6種はすすめない。
11種はブリーダーさんからやめてほしいと言われているから、
結局10種しかない…。

副作用が出ないよう、あらかじめプレドニンを打って。という話にもなったけど、
それだと副作用があったのか、なかったのか。が、わからないし、
できれば使いたくないし…。
とりあえずそのまま打って、
もし何かあったら手持ちのプレドニンを2錠飲ませて。となり、
仕方なく10種打ってきました。

このワクチンに変えてから、調子が悪くなった子はいないそうなので、
ヴィクもなんともなければいいんだけどね。
**********
30分後も、3時間後も、特に変わった様子はなく、ダラダラ寝て過ごし、
夜ごはんもぺろりと平らげ、
12時間以上経っても副作用らしきものはない。

たぶん大丈夫かな。

2017-09-22-2.jpg

体重(8/22)・・・25.52kg(24.88)
**********
・ワクチン(バンガードプラス5/CV-L4)・・・¥6,480

【 2017/09/22 10:47 ★ ペットの健康・病気・怪我 / 病院(ヴィクトワール)

フィラリアのお薬
2017/08/23(水)
2017-08-23-1.jpg

フィラリアのお薬をもらいに来ました。

2017-08-23-2.jpg

今か今かと、
次こそはっ!と、
首をなが~くして待ち構えているキノコ(笑)

朝晩毎日シャンプーして、
特製ローションで消毒して、
治りかけてきたホットスポットも、いちおう診てもらう。

抗生剤をのむと、ゆるゆるんこ。になるだろうから、
この先も抗生剤は使わず、
最初の3日くらいはステロイド飲ませるか、
塗り薬を使うか。だそうです。

やっぱり、自力で治すしかないみたいです。

フィラリアのお薬は、エキノコックスにも有効らしい、インターセプターSがよかったけど、
あまり普及しなかったらしく、もう取り扱ってないんだって。

だから、「いつもと同じヤツね」と言われたのに、

2017-08-23-3.jpg

いつものと違うヤツだった。

いつものカルドメックチュアブルと
今回のイベルメックの違いってなんだろう。
と調べてみた。

どっちも主成分・効果・効能・容量は同じで、
カルドメックチュアブルはアメリカ牛を使った先発薬で、
イベルメクチンは国産牛を使ったジェネリックらしい。

ふぅ~ん、値段一緒だったけどね。

2017-08-23-4.jpg

体重(7/22)・・・24.88kg(25.42)

先月は25.42kgで、やっと増えてきたなーって思ったのに、
手作りごはんしたり、
ドライフード変えたりしたからか、また減っていた。

股関節への負担を考えたらこれくらいでもいいのかもしれないけど、
でも、もうちょっと増やしたい。

先生の期待を大きく裏切って、チビッコに育っているヴィクヴィク。
ネオより背が低いのは、ここだけのお話です(^^*)

**********
・フィラリア予防薬(イベルメックDSP-272)・・・¥2,160

【 2017/08/23 10:59 ★ ペットの健康・病気・怪我 / 病院(ヴィクトワール)

フィラリアのお薬
2017/07/22(土)
2017-07-22-3.jpg

フィラリアのお薬をもらいに行ってきました。

2017-07-22-4.jpg

体重(7/3)・・・25.42kg(24.90)
ちょっとだけ増えた。
**********
・フィラリア予防薬(カルドメックチュアブルP272)・・・¥2,160

【 2017/07/22 17:24 ★ ペットの健康・病気・怪我 / 病院(ヴィクトワール)

フィラリアのお薬
2017/06/24(土)
2017-06-24-1.jpg

フィラリアのお薬をもらいに行ってきました。

2017-06-24-2.jpg

体重(6/16)・・・24.90kg(25.76)
どんどん減ってきている(涙)
**********
・フィラリア予防薬(カルドメックチュアブルP272)・・・¥2,160

【 2017/06/24 18:32 ★ わんことの生活 / 病院(ヴィクトワール)

健康診断の結果
2017/06/21(水)
お誕生日プレゼントの健康診断の結果が、先週の水曜日(だったけ?)に届きました。

2017-06-21.jpg

★身体検査
・体重・・・26kg
・体温・・・39.1℃
・心拍数・・・120回/分
 
★血液検査(正常値)
・リパーゼ(137~721)・・・54
・網状赤血球数(10~110)・・・

リパーゼといえば、らいちゅ。
網状赤血球といえば、おべ。ちゃんだったな~。

どっちも低値だけど、問題ないそうです。
腎臓の新しい検査(SDMA)も問題なし。
それ以外も問題なし。

★胸部・腹部レントゲン
 異常なし

★超音波検査(膀胱・前立腺・脾臓・肝臓・胆嚢・腎臓)
 異常なし

★眼底
 異常なし

★心電図
 呼吸による乱れがあり、正確な評価ではない可能性がありますが、レントゲンでは異常所見はありませんので、経過観察でよい。
**********
特に問題となるようなものはありませんでした。
当たり前だけどね(^^*)

これからも1年に1回くらいはやっていこうね。

【 2017/06/21 23:59 ★ わんことの生活 / 病院(ヴィクトワール)

ちゃんと治そうね
2017/06/16(金)
処方食を取り入れたおかげで、翌日には、んこ。が固まったヴィク。
ドライフードが合っていない可能性もないこともないから、戻したらまたゆるくなっちゃうのかも。と思い、別のものを探すまでは、いままでのドライフード半量に、お粥、サツマイモ、おからパウダーを入れたごはんにしたら、んこ。は固まっていて、よしこの調子!と思ったのに、昨日の夕方と今朝の、んこ。は血便・・・(涙)

このままでは治らないと思い病院へ。

2017-06-16-1.jpg

ごはんの量が少ないところもってきて、ちゃんと消化吸収できてないのか、肋骨がうっすらわかるくらい瘦せてしまっている。
元気も食欲もあるけど、なかなか改善されないままもう1ヶ月なので、しっかり治してほしいとお願いする。

本当は食事だけで治ればいいんだけど、早く治すにはステロイドを使うのがいいんだそう。
ちゃんと治そうと思ったら、ステロイドを使うのがいいんだそう。

前にいつもの病院でもステロイド飲ませて。って言われてたんだけど、飲ませなかったのがいけなかったと反省。

一番効くのは注射だそうだけど、ゴールデンは過剰反応する子が多いことと、らいちゅとおべ。ちゃんの飲み残しがあることを伝えると、飲み薬でいきましょう!と。
結局ステロイドを飲むことになりました。

2017-06-16-2.jpg

抗生剤がきっかけで、ずっと食べていたドライフードが合わなくなったのかもしれないから、(先生も、そういう経験があるとおっしゃいました)処方食に変えようかな~と思っていたけど、ここで処方食に変えると、ステロイドが効いたのか、処方食が効いたのか、わからなくなるから、まずはいままでのドライフードに、んこ。が固まるよう、食物繊維が多めの処方食を大さじ2杯と、下痢止めのディアバスター3錠を3日間飲むことになり、これでまずよくなるはずだそうだけど、それでもよくならなかったら、ほかの方法をしましょう。ということになりました。

明日と明後日出かけるので、缶詰は食べられないから、ドライフードももらってきました。

2017-06-16-3.jpg

体重(6/10)・・・25.76kg(25.56~25.98)
**********
・診察料・・・¥820
・処方食(w/d缶 @370×2)・・・¥740
・処方食(w/d 1kg)・・・¥1,950

【 2017/06/16 11:06 ★ わんことの生活 / 病院(ヴィクトワール)

健康診断
2017/06/10(土)
本当は6ヶ月でやる予定だったのに、のびのびになってしまったドッグドックに行ってきました。

2017-06-10-1.jpg

まだ健康診断なんて必要ないよ~と言われたけど、
これからお世話になる先生と相談して、
先天性の病気があるかないかを見ましょう。という検査内容でやってもらうことに。

といっても、ちゃんとしたブリーダーさんなので、そこらへんは心配してないんだけどね。

じゃあなんでやるかっていうと、
ライスの病気が見つかったとき、それまで血液検査さえもしてこず、
ライスの正常値がわからなくて、判断を誤ったから。

グレインフリーのドライフードと、炭水化物抜きのお肉たっぷりのごはんだったから、もともと高かったんだろうけど、元気なころからちゃんと調べてこなかったから、比較する数値がなくて、結局、腎臓食になんかにしなくてもよかったんだ・・・ってことが、旅立ってからわかったから。

4年間、腎機能の数値はギリギリだけどほとんどが正常値内で、
たま~にちょっとオバーしたくらいで、
定期検診の日は絶飲食だし、
ハアハアもすごかったから、脱水じゃないかって思っていたけど、
腎機能が低下してるって言われて、
食べることが大好きだったライスに、最後まで美味しく食べてもらおうと腎臓食にしたのに、
最終的には「腎機能は低下していなかったと思います」と言われて、
なんじゃそれっ!てなったから。

それに、はじめてCTを取ったとき、肝臓が小さいと言われて、
これもちゃんと知っていたら、肝臓への負担も少しは減らせて、
もしかしたら肝細胞癌になんかならずにすんだんじゃないかって思っているから。

だから、ヴィクの基準値を知っておきたかったから、ひととおり調べてもらいました。

病院も人間も大好きなヴィクだから、お預けでの検査でも大丈夫だと思っていたけど、
レントゲン検査以外は、ずっと一緒にいることができ、
ひとつひとつ説明してもらいながら検査を受けることができました。

検査は、血液検査・眼底・腹部超音波・胸部レントゲン・腹部レントゲン・心電図
心臓のエコーもお願いしたけど、先生は得意じゃないらしく、心音と心電図のみ。

ジッとしてないから、目の検査は大変だった。
ハアハアもすごいから、心電図で、「心不全」って出てた(笑)
レントゲンは外で待っていたけど、結構時間かかってたから、ジッとしてなかったんだと思う(^^;)

1時間ほどの検査で、ざっと見た感じ、とくに問題はなく、
それぞれの専門の先生の意見も聞いていただけるとのことでした。 

「うぅ~ん・・・」とか
「どおだろう・・・」とか
「たぶん・・・」とか
「わかりません!」じゃなくて、
ちゃんと専門の先生に聞いてもらえるって聞いたら、
もっと早くにこちらの病院を知っていたら・・・て、いまでも思う。

2017-06-10-2.jpg

ゆるゆる、んこ。のことも相談したら、
腸炎を起こしているだろうから、消炎剤か処方食でちゃんと治してあげた方がいいんだそう。

ワクチンを打ったあと、ごはんを食べなかったり、
痛み止め飲んだら吐いてしまったりしたので、
あまり薬は使いたくなかったから、処方食で様子をみることにしました。

病院も人間も大好きで手のかからない子だけど、
薬に関しては、慎重にしないといけない子のようです。

2017-06-10-3.jpg

体重(5/31)・・・25.56~25.98kg(25.84)
ゆるゆる、んこ。が続いているので、体重は減っていたとはいえ、25kg台のチビッ子(^^*)
**********
・マイクロチップ処置・・・¥5,140
・ワンにゃんドッグ・・・¥12,830
・処方食(ヒルズ w/d缶@370×3)・・・¥1,110

検査の結果は2週間後くらいには出るそうです。

【 2017/06/10 13:19 ★ ペットの健康・病気・怪我 / 病院(ヴィクトワール)

| ホーム | 前のページ≫


spacer.gif