FC2ブログ
ドライフード
2012/04/15(日)
★ライス
 ドライフード(ロイヤルカナンの消化器サポート低脂肪)
       (イノーバエボのターキー&チキン)
       (アカナのパシフィカドッグ)
 アモキクリア100・・・1錠
 ウビロン100・・・1錠
 ビオイムバスター・・・1錠

★ネオ・・・ドライフード・グリコフレックスⅡ・ヨーグルト(食後)
スポンサーサイト



【 2012/04/15 20:00 ★ わんこご飯 / ドライフード

消化不良と肝機能障害?
2012/04/15(日)
2012-04-15-1.jpg

朝のお散歩でうんちょが出たので、病院へ行ってきました。

2012-04-15-2.jpg

興奮を超えたマックスのイヤイヤ状態で、イスの下にもぐりこみ、小さくなりながら激吠してましたが、残念ながら診察のときがやってまいりました。

2012-04-15-3.jpg

**********
 体重・・・12.84kg(+0.28kg)
**********
① 3月29日から下痢で、年末にもらった薬をのませたけど、あまりよくならないこと。
(が、よく考えたら、薬をのんだら下痢は止まり軟便になった)
とーぜんのごとく「何か変わったものを食べました?」となり、「たぶん、アジを食べさせてから・・・。」と・・・。
**********
・心音・肺音・・・異常なし。
・触診・・・異常なし
・体温・・・39.1度で、ちょっと?かなり??興奮しているためちょっと高め。
・糞便検査の結果・・・消化不良と球菌がみられ、腸内環境が崩れている。
**********
草を食べたがるし、胃がムカムカしてる状態だが、嘔吐はないし、下痢でもない。
しばらくお薬をのめば治るでしょうと。
+--------------------------------------------------+
② 歯茎が白いこと。(特に朝)
**********
貧血かもしれないので、血液検査をしました。
10歳10ヶ月にして、はじめての血液検査です。
**********
★血液検査の結果★
検査項目 正常値 4/15 増加 減少
白血球
   WBC
6000~15000 8800 興奮・炎症
ストレス
感染
ショック
赤血球
   RBC
550~1000万 763万 免疫疾患
心筋症・脱水
溶血・貧血症
出血
自己免疫疾患
ヘモグロビン
   HGB
12~18 15.6 脱水 失血・溶血
RBC再生不良
骨髄抑制
免疫疾患
血容積
   HCT
40~55 50 脱水 失血・溶血
RBC再生不良
骨髄抑制
免疫疾患
血小板
   PLT
10~45万 37.6万 自己免疫疾患 自己免疫疾患
膵臓機能亢進
骨髄抑制
尿素窒素
   BUN
8~30 22 腎臓機能不全
低蛋白・肝硬変
シャント
溶血・出血
貧血症
自己免疫疾患
血糖値
   Glu
55~110 82 糖尿病
慢性膵炎
インスリン過剰
低血糖
総蛋白
   TP
6~8.8 脱水
グロブリン増加
栄養不良
消化・吸収不良
総ビリルビン
   T-Bil
0.2~0.4 0.2 溶血・肝炎
胆管閉鎖
レプトスピラ感染
 
GOT 10~30 14 心筋・肝疾患
骨格筋の壊死
 
GPT 10~50 204 肝壊死・肝炎  
ALP 10~200 1138 肝疾患・胆管閉鎖
幼若犬
 
総コレステロール
   T-Cho
81~157 204 高脂肪食
甲状腺機能低下
吸収・栄養不良
肝硬変
**********
・貧血の心配はなし。
・GPT・ALP値が高く、肝機能に問題あり。
・総コレステロールも高め。
**********
・心配していた貧血はないようで、朝の血圧が低いのかもしれないとのこと。
・総コレステロール値が高いけど、特に問題がないのか話に出なかった。
が、予定外?想定外で?肝機能に問題発生。
・ALPが高いのは、肝臓で作られた胆汁が流れる胆管が狭くなっている可能性があり、そのため、酵素も少なく?なり、消化不良を起こしてるかもしれないそうです。
(補足で、うんちの色が薄いのも消化酵素が少ないからかもしれないと。)
・GPTが高いけど、肝臓は再生能力があるので、薬をのみながら様子見
どちらの数値も下がるには時間がかかり、ちょっと長めに薬を服用しなければならないとのことでした。
今後は定期的に検査をする必要があり、まずは10日間薬をのんで再検査です。
**********
健康だけが取り柄のライスだったのに、ちょっとショックでした。
ただ、元気はあります。

2012-04-15-4.jpg

**********
 診察料・・・¥800
 糞便検査・・・¥530
 血液検査・・・¥4,200
 注射2本・・・¥2,630
 ・アンピシリン250mg(抗生剤)
 ・プレドニン0.6(消炎剤・ステロイド)
 ・バソラミン1.5(消炎剤)
 ・プリンペラン1.0(消化機能改善)
 薬・・・10日分
 ・アモキクリア錠100mg(抗生剤・1日2回・1回1錠)・・・¥2,100
 ・ウビロン錠100mg(肝機能改善・1日2回・1回1錠)・・・¥1,050
**********
と、ビオイムバスター錠(整腸剤・1日2回・1回1錠)を出されたので「うちにあります。」とお断り。
買っておいてよかった(^^*)
それと、消化のよいドライフードのほうがいいとのことで、ロイヤルカナンの消化器サポート(低脂肪)のサンプルを、
 
2012-04-15-5.jpg

21袋♪
食事は胃腸の負担を減らすため、1回の量を少なめにして回数を増やすようにと。
**********
これからは病院に行く回数が増えるかもしれないけど、まずはお腹の調子をよくして、ゆっくり肝機能改善に努めます。
(もしかしたら、ストレスの可能性もあるし。)
それに、今まで血液検査はできない子だと思っていたけど、思ったより楽勝でした。
体温も測れたし、触診もできたし、ライス、やればできるこ♪
(ただし、口輪してます)

2012-04-15-6.jpg

他人には理解できない・受け入れられないコでも、私たちには大切な家族です。
これからも、どんなことがあっても守っていきます。
もちろんネオもね♪
**********
ライスは絶対病気しないと思っていましたが、そんなのワタシの勝手な思い込み。
今回思ってもいなかった結果が出たので、改めて間違っていたことに気づきました。
大きな病気が見つかったわけではなく、大切にすべきことに気がつけて、いい機会だったのかもしれません。

【 2012/04/15 12:33 ★ わんことの生活 / 病院(ライス)

| ホーム |


spacer.gif