FC2ブログ
鶏ムネ肉
2014/05/31(土)
★ライス
朝ごはん
 なし

12:00
 アニモンダ(ニーレン)・・・約70g
 わんこみるく
 パセトシン・・・1錠 

2014-05-31-r.jpg

夜ごはん
 かつお(たたき)・・・75g
 ブラウンシリアルズ・・・50g
 きゃべつ・きぬさや・えのき・しいたけ
 りんご酢・MCTオイル・ヨーグルト(食後)
 サプリなど・・・消化酵素・ピュリファイ・アニマストラス・カルシウム粉・ミルトラハイパーミックス
          エキナシアプラス・マリアアザミD
 薬・・・パセトシン1錠



★ネオ
朝ごはん
 ハナビラダケ・・・食前

12:00
 ティンバーウルフ・プラチナム(ブラックフォレスト)・・・180g
 わんこみるく

2014-05-31-n.jpg

夜ごはん
 鶏ムネ肉・・・260g
 きゃべつ・きぬさや・えのき・しいたけ
 りんご酢・ヨーグルト(食後)
 サプリなど・・・消化酵素・ピュリファイ・アニマストラス・カルシウム粉・ミルトラハイパーミックス
          エキナシアプラス・マリアアザミ
スポンサーサイト



【 2014/05/31 20:10 ★ わんこご飯 / 鶏肉

フィラリアのお薬
2014/05/31(土)
2014-05-31-6.jpg

昨日岐大にいったばかりですが、今日はフィラリアのお薬をもらいにきました。
**********
昨日、手の裏の舐め壊しも診てもらおうと思ったのに、さらっと流されたので診てもらったら「指間炎」ということでした。
以前はゲンタシン軟膏を処方してもらったのですが、抗がん剤治療中は塗り薬も避けたいそうで、薄めたイソジンでこまめに洗い、舐めさせないようとのことでした。
まあ、2~3日すればよくなるでしょう。

2014-05-31-7.jpg

体重・・・22.45kg(+0.13)
**********
フィラリア予防薬(カルドメック チュアブル P272 @2,100*1)・・・¥2,100

【 2014/05/31 11:15 ★ わんことの生活 / 病院(ネオ)

11回目の定期検診@かかりつけ医
2014/05/31(土)
前回の血液検査が3月29日だったので、今日はライスの血液検査と尿検査、狂犬病の注射に行ってきました。

2014-05-31-1.jpg

張りきっておしっこの採取に出かけたのに、おしっこしながら動くのでうまく採れませんでした・・・。
こんな少量で調べられるかな~。

2014-05-31-2.jpg

今日も元気がよすぎるので、外で待ちます。

2014-05-31-8.jpg

病院の必須アイテムの口輪すると、診察台に乗せても震えないし、キョトンとした顔をして吠えることもありません。
でも、先生や看護士さんの顔が見えると激吠えです・・・(ーー;)
なのに、口輪をしたままのおちょぼ口でおやつを食べまくるので、みんなが笑います。
本犬は食べて吠えて必死なんですけどね(^^;)

2014-05-31-3.jpg

★血液検査(3/29より)
・BUN・・・23.0(+1)
・CRE・・・1.5(-0.2)
腎機能の数値はどちらも正常値内。
食事療法でうまくコントロールできているのか、そもそも腎機能は低下してないのではないか、という話になってきました(・・?)
タンパク制限をせず、以前の食事に戻してみて、また数値があがるようなら、食事療法でうまくコントロールできているということが証明されるのですが、一旦戻したことで「やっぱり腎機能は低下していて、悪化させてしまった」なんてことになるのは怖い。
腎臓食ではいけないというものではないし、食べないわけでもないので、このまま腎臓食でいくことにしました。
・ALT・・・182(+24)
・GGT・・・89(+24)
・ALP・・・778(+178)
肝機能の数値はあいかわらず高く、前回よりちょっとあがっていましたが、これだけ高いと、上がったり下がったりの幅も広いので、まあ現状維持といった感じかな。
薬を飲まずに現状維持なので、がん細胞とうまく共存できているようです。
**********
肝細胞癌と診断されて2年。
もしかしたら、このまま肝細胞癌で辛い思いをせずにいられるかもしれません。

2014-05-31-4.jpg

★尿検査
・pH・・・6.5
・Pro・・・「-」
・Glu・・・「-」
・Ket・・・「-」
・Bil・・・「-」
・OB・・・「-」
・Urob・・・「-」
やっぱり量が少なすぎて、尿比重までは調べられませんでしたが異常はなし。
おしっこを何度もしたがるので膀胱炎も調べてもらいましたが、タンパクも出てないし、潜血も出てないので、いちおうエコーを撮ってみることになりました。
★膀胱のエコー
膀胱の壁が厚くなっていて、やっぱり膀胱炎でした。
これくらいなら自然に治るかもしれないので、もうちょっと様子をみるか、抗生剤を飲むか、どちらでもいいそうですが、やっぱり膀胱炎はすっきりしないし辛いので、1週間抗生剤を飲むことにしました。
また1週間後に尿検査です。
今度はた~っぷり採って、尿比重も調べてもらいます。
★狂犬病の注射 血液検査の結果から打ってもいいそうですが、いちおう岐大の先生に許可をもらってからにすることにしました。

2014-05-31-5.jpg

体重・・・12.38kg(±0)
**********
診察料・・・¥864
血液検査・・・¥5,940
超音波検査・・・¥3,240
抗生剤(パセトシン・1日2回/1錠)・・・¥2,268
ウロキャッチャー(1本)・・・¥54
フィラリア予防薬(カルドメック チュアブル P136 @1,575*1)・・・¥1,575
**********
当たり前だけど、すべて値上がりしてた・・・。

血液・生化学検査

【 2014/05/31 11:15 ★ わんことの生活 / 肝細胞癌&腎機能低下&膵炎

| ホーム |


spacer.gif