FC2ブログ
再検査
2012/04/25(水)
2012-04-25-1.jpg

お薬がなくなったので、再検査に行ってきました。
病院に来る間隔が近いと、駐車場に入るだけでギャンギャン吠えまくり、通る人&犬が気になって大興奮で、鼻の前におやつを出してもムシ・・・。
10日前はなんとか待合室で待てたけど、今日は落ち着きがなかったので、うんちょの検査が出るまで、外で待つことにしました。

2012-04-25-2.jpg

体重・・・12.86kg(+0.02kg)

2012-04-25-3.jpg

今日もガッツリ口輪をしての診察です。
**********
・心音・肺音・・・異常なし
・糞便検査・・・まだ菌が見られ、腸内環境が乱れています。
・血液検査・・・肝機能の改善は認められない。
**********
踏ん張りすぎて、足がカッチカチになっていて、血管が探しにくかったそうです。
しかも、血管が細いらしい。
ただ、血は濃いようです(^^;)やっぱりね
**********
★血液検査の結果★
4/16
検査項目 正常値 4/25 4/15
白血球
   WBC
6000~15000 8800
赤血球
   RBC
550~1000万 763万
ヘモグロビン
   HGB
12~18 15.6
血容積
   HCT
40~55 50
血小板
   PLT
10~45万 37.6万
尿素窒素
   BUN
8~30 21 22
血糖値
   Glu
55~110 77 82
総蛋白
   TP
6~8.8
総ビリルビン
   T-Bil
0.2~0.4 0.2 0.2
GOT 10~30 10 14
GPT 10~50 202 204
ALP 10~200 1697 1138
総コレステロール
   T-Cho
81~157 186 204
**********
・GPTはほぼ変わらず。
・ALPはまた上がってしまいました。
・総コレステロールはちょっと下がりました。
**********
GOTは基準値内でALPが高いのは、胆のうか胆管に異常あり。
年のせいもあって、胆管が狭くなっているか、泥状のものが溜まっているかのどちらかの可能性が高いそうです。
そのため、消化酵素が少なくなっていて、お腹の調子もよくないとのこと。
できればエコーをしたいけど、ライスの大きさからすると、内臓は深いところにあるそうで、探すのに時間がかかり、グリングリンすることになるので、無理矢理してもストレスをかけてかわいそうなので、しばらくお薬で様子をみましょうということになりました。
いまのところ、元気も食欲もあるので、それほど症状が悪化しているとは思えないけど、もし元気・食欲が落ちることがあればエコーはすることになります。
これだけの数値を下げるには、かなり時間がかかるそうなので、薬だけに頼らず、食事も見直したいと思います。
食事は低脂肪・高たんぱく。
ドライフードは処方食を薦められたけど、原材料を見てもどこがいいのかわからないし、BHAが入っているのがわかっていてあげるのも抵抗があるので、別のものを探してみようと思います。
前回より総コレステロールが下がっていたのは、低脂肪の処方食を混ぜて食べさせていたからなのかな。

2012-04-25-4.jpg

**********
 診察料・・・¥800
 血液検査・・・¥3,150
 糞便検査・・・¥530
 薬・・・14日分
 ・アモキクリア錠100mg(抗生剤・1日2回・1回1錠)・・・¥2,940
 ・ウビロン錠100mg(肝機能改善・1日2回・1回1錠)・・・¥1,470
 ・ディアバスター(下痢止め・1日2回・1回1錠)・・・¥2,940
**********
と、ビオイムバスター(整腸剤)も1日2回・1回1錠
ディアバスターも買っておけばよかった・・・。

【 2012/04/25 19:20 ★ わんことの生活 / 病院(ライス)

| ホーム |


spacer.gif