FC2ブログ
どれにしようかな
2012/04/29(日)
ライス用にと、低脂肪・高蛋白・高カロリーのドライフードを探してみました。
食べさせてもいいと思えるもの調べてみたら、脂肪分は5%のものから22%ものがありました。
じゃあ、低いもので~♪と思ったが、ちょい待てよ。
食べさせる量が同じなら低いものでいいけど、実際は食べる量が違うから、そういうわけにいかないのか?
ということで、まずはそれぞれの給与量を計算してみた。
+------------------+
・少ないものでは137g
・多いものでは245g
+------------------+
えらい違いだな。
表示だけに気をとられて、低いものを選ぶだけではいけないようだ。
なので、給与量に占める脂肪分を計算し、わかりやすいように表にしてみた。
(ヒマだな^^*)
ついでに、処方食を基準に高いものをピンク、低いものを水色に色分けなんかもしてみた。
(なんてヒマなんだ^^;)
★処方食
品名
(蛋白質・脂肪分・カロリー)
給与量 蛋白質 脂肪分 カロリー
ヒルズ・プリスクリプション・i/d
(22・9・357)
194 42.7 17.5 692.6
ロイヤルカナン・消化器サポート低脂肪
(20・5・349)
245 49.0 12.3 855

★処方食以外
品名
(蛋白質・脂肪分・カロリー)
給与量 蛋白質 脂肪分 カロリー
アーテミス・WMアダルト
(20・6・329.3)
153 43.0 13.9 495.8
アカナ・パシフィカドッグ
(33.18.375)
170 56.1 30.6 637.5
アカナ・ライト
(35・10・310)
161 54.7 16.1 496
アズミラ
(22・8・308)
177 38.9 14.2 545.2
アボダーム・シニア
(20・10・315)
218 43.6 21.8 686.7
アボダーム・ライト
(18・8・320)
216 38.9 17.3 691
イノーバ・普通
(24・14・369)
190 45.6 26.6 701.1
イノーバ・ローファット
(18・7・334)
240 43.2 17.0 801.6
イノーバ・シニアプラス
(24・10・349)
180 43.2 18.0 628
イノーバエボ・WM
(52.15.376)
200 104 30 752
イノーバエボ・シニア
(42・16・408)
180 75.6 28.8 734.4
イノーバエボ・ターキー&チキン
(44・22・424.3)
180 75.6 39.6 763.7
S.G.J・アダルト
(18.8.321)
199 35.8 16.0 640
S.G.J・プレミアム
(22・8・392)
220 48.4 17.6 862
オリジン・シニア
(38・15・340)
137 52.1 20.5 465.8
オリジン・6-フィッシュ
(38・18・401)
140 53.2 25.2 546
カリフォルニアナチュラル・カンガルー
(21・11・348.7)
220 46.2 24.2 767.1
カリフォルニアナチュラル・ローファット
(21・7・349)
150 31.5 10.5 523.5
ナウ・シニア
(24.10.330)
228 54.7 22.8 752.4
ナチュラルハーベスト・シニアサポート
(27・9・322)
154 43.0 13.9 495.8
ナチュラルハーベスト・メンテナンス
(18・8・320)
154 27.7 12.3 492.8
ナチュラルハーベスト・レジーム
(25・5・286)
154 38.5 7.7 440.4
ネイチャーズバラエティ・ベニソン&キビ
(26・14・347)
233 60.6 32.6 808.54
ビッグウッド・華
(18.5・10.3・411)
160 29.6 16.5 657.6
ピナクル・ダッグ&ポテト
(23・13・346)
196 45.1 25.5 678.8
ピナクル・トラウト&スイートポテト
(22・10・352)
204 44.9 20.4 718
フィッシュ4ドッグ・サーモン(タラ)
(26・12・338)
183 47.6 22.0 618.5
ロータス シニア・チキン
(18・8・357.9)
175 31.5 14 624.8
ワイソング・メンテナス
(24・12・362)
231 55.4 27.7 836.2
ワイソング・シニア
(18・10・353)
231 41.9 23.0 815.4

※1 品名の緑はグレインフリー
※2 給与量の黄色は200g以上
※3 ピンクは蛋白質40以上・脂肪分20以上
※4 水色は蛋白質40未満・カロリー600未満
**********
★検証結果
・数値のバラつきがハンパなくて驚いた。
・グレインフリーのものは脂肪分が多いことがわかった。
・よく食べさせていた「イノーバエボ」のシリーズは、蛋白質・脂肪分とも極端に多く、シニアになって食べさせるものではない思った。
★最終結果
・脂肪分が多い(ピンク)のものは即却下で26→13
・蛋白質・カロリーが低い(水色)ものも却下で13→3
残ったのは「イノーバ・ローファット」・「イノーバ・シニアプラス」「S.G.J・プレミアム」の3種類
ライスは小食(ドライフード限定^^*)なので、200g以上食べないといけないものを外したら、なんと残ったのは「イノーバ・シニアプラス」だけ・・・。
28品目(実際はもっと^^*)調べたのに、ひとつだけか~。
ただ、ちょっとカロリーが低いような気もするけど、来月には11歳になるし、運動量も多くはないから、控えめでもいいのかも。
**********
が、そもそも、この考え方・計算方法があっているのかもわからないし、そのまま鵜呑みにしていいのかも疑問だが、前に食べさせて問題はなかったからよしとしよう。

【 2012/04/29 20:00 ★ わんことの生活 / ライスのこと

| ホーム |


spacer.gif