FC2ブログ
2回目の定期検診@岐大
2012/09/07(金)
放射線治療が中止になって2ヶ月。 経過を見るために、定期健診へ行ってきました。

2012-09-07-1.jpg

オシッコをしながら、プリップリのツヤッツヤで惚れ惚れするようなうんちょもし(^^;)

2012-09-07-2.jpg

堂々の入場~♪のだったのに、

2012-09-07-3.jpg

ありゃりゃ~(ーー;)

2012-09-07-4.jpg

待合室ではこんなになってました。(^^;)
慣れないね~。
**********
ここ最近はうんちょの調子がいいこと。
立ち止まってばかりいたお散歩も、元気よく歩くようになったこと。
相変わらず朝(寝起き)は歯茎が白いこと。
など、前回からの変化などをお伝えし、今日はCT検査・エコー検査・血液検査と、歯石取りで1時間のお預かりです。
らいちゅ、いってらっさい。

2012-09-07-5.jpg

いつもは車で待っているおべ。ですが、ジッペイ君のこともあったし、もしかしたらおべ。ちゃんもお世話になるかもしれないので(できればお世話になりたくないけど)、今日は予行練習を兼ねて、ライスのお迎えに同行です(^^*)

2012-09-07-6.jpg

★血液検査の結果(7/26)
・ALT(17~78)・・・279(+93)
・AST(20~32)・・・58(+17)
・ALP(20~254)・・2823(+271)
肝機能の数値のみ、ますます上がってました(涙)
腫瘍があるから高いのだろうけど、さらに上がったのは、
・投薬を止めたから。
・放射線治療で細胞がダメージを受けているから。
今の時点ではわからないとのことでした。
正常値からは大幅にオーバーしてるけど、すぐに薬をのまないといけないような数値ではないので、もうしばらくは薬はのまず様子をみることになりました。
**********
★エコー検査
前回はエコー検査では小さくなっていることがわからなかったけど、今回は小さくなってることが確認できました。

2012-09-07-07.jpg

★CT検査
一番大きな腫瘍が半分くらいの大きさまで小さくなり、その下の腫瘍も少しだけ小さくなってなってましたが、壊死した部分は増えてませんでした。
しかし、2つだと思っていた腫瘍が実は3つあり、その腫瘍は中心の壊死した部分が残ったまま、外側の腫瘍部分が消えかけているそうです。
最初にしっかり聞いておかなかったのがいけなかったのですが、放射線を照射していたのは一番大きな腫瘍だけだったことがわかりました。
でも、ほかの2つの腫瘍も少なからず影響を受けているそうなので、どちらも小さくなってきてました。
**********
それと、前回は放射線治療による炎症の可能性が高いと言われていたものが、腫瘍でないとは言い切れなくなってきました。
もしかしたら、放射線を照射した腫瘍が大きくなれなくなったかわりに、そのエネルギーが元々細胞レベルであった腫瘍を大きくしてしまったのかもしれないそうです。
しかし、高分化型の腫瘍とはカタチ?広がり??が違うそうで、これも様子見です。
病院では「高分化型の腫瘍ではないなら炎症だろうな」と思ったけど、帰ってきてよく考えたら、別のタイプの腫瘍なのかもしれないのかも。と、ちょっと不安になってきました。

2012-09-07-8.jpg

★歯石取り
麻酔をかけるので、ついで(?)に歯石取りもお願いしました。
歯石はほとんどついてなかったようですが、歯髄炎を起こして紫に変色した右上犬歯にビックリしたようで、「デジカメのバッテリーを噛んでしまい、電流が流れてしまいました」とお話したら、さらに驚いてました(^^;)
こんなことは、めずらしいようですね(^^*)
**********
「歯石取り=真っ白になる」と思っていたのですが、白くなってるどころか、歯石も残ったまんまでした(ーー;)
これなら、たま~にかあさんがやったほうがキレイなくらいで、なんだかガックシ・・・。
ただ、これからは「ちゃんと毎日歯磨きをする!」と決めました。

2012-09-07-10.jpg

**********
 診察料(再診)・・・¥1,100
 検査料(CT検査・エコー検査・血液検査・歯石取りも?)・・・¥19,300
 注射料・・・¥2,380
**********
 体重・・・12.05kg(-0.35kg)

次回は11月12日(月)

******************************

◆◇◆2017年5月追記◆◇◆

2012-09-07-ct1.jpg

2012-09-07-ct3.jpg

★2012年9月7日


【体重】
 12.05kg

【問診】
 散歩の時間が増え、行きたがるようになった。
 夏が終わり元気になってきているようだ。
 一般状態は良好を維持。
 消火器サポートをいやがるようになった。
 整腸剤1日1回1/2錠で便はコントロールできている。

【CT検査】
 肝外側左葉(大)・・・3.7cm×2.0cm
    (7月26日)・・・4.6cm×2.7cm
    (6月28日)・・・4.7cm×2.7cm
    (5月25日)・・・5.1cm×4.4cm
 肝外側左葉(小)・・・1.9cm×1.8cm
    (7月26日)・・・2.3cm×1.7cm
    (6月28日)・・・2.7cm×2.8cm
    (5月25日)・・・2.7cm×2.8cm

 腫瘍縮小(特に大腫瘤の方)
 腫瘍内部は一部壊死しており、造影欠損領域が認められる。
 また小腫瘤では造影剤で増強されにくくなっている。
 内側左葉横隔面に造影剤でび漫性に増強される領域あり
 (前回から認められていたもの、範囲は不変)

【処置】
 ハンドスケーリング
 右上顎犬歯は2年程まえに乾電池を咬み、歯髄壊死が起きたらしい。

【所見】
腫瘍は引き続き縮小傾向にある。(特に大腫瘤の方)
小腫瘤の方は造影剤投与後も境界が不明瞭になってきており、大きさの正確な評価はできなくなってきている。
また前回から認められていた内部に壊死領域を伴った病変に関してはあまり変化が認められず。
その他に内側左葉横隔面に造影剤でび漫性に増強される領域が認められており(前回から認められていたもの、範囲は不変)、これに関しては放射線障害による可能性と、照射範囲に入らなかった部分なので肝細胞癌が浸潤してきている可能性が考えられる。

CT上、腫瘤は縮小してきており経過は良好と考えられる。
ただし放射線を照射していない部分(左葉の横隔面)に高CT値の領域が広がっており、放射線障害の可能性と肝細胞癌の浸潤の可能性があることを伝える。
血液検査上も肝酵素値がやや上昇しており、今後も経過をみていかなくてはならない。

次回は11月12日にCT&BT予定。
血液で異常が見られれば内服を再開する。

******************************


血液・生化学検査
入りきらなくなったので、横方向?に変えてみました。

★血液検査の結果★
項目

日付
WBC
60~
170
RBC
550~
850
HGB
12~
18
HCT
37~
55
MCV
60~
77
MCH
19.5~
24.5
MCHC
32~
36
PLT
20~
50
9/7 80 789 18.3 51.8 65.7 23.2 35.3 31.4
7/26 73 832 19.7 52.7 63.3 23.7 37.4 37.1
6/22 95 807 18.6 51.5 63.8 23.0 36.1 40.1
6/8 74 777 17.5 50.4 64.9 22.5 34.7 33.7
5/25 80 744 17.0 48.4 65.1 22.8 35.1 29.1
5/9 - - - - - - - -
4/25 - - - - - - - -
4/15 88 763 15.6 50.0 - - - 37.6

項目

日付
LY
 
 
MO
 
 
EO
 
 
GR
 
 
LY%
 
 
MO%
 
 
EO%
 
 
GR%
 
 
9/7 21 3 2 54 25.8 3.9 2.0 68.3
7/26 13 3 1 56 17.5 3.6 1.6 77.3
6/22 18 3 1 73 19.2 3.4 1.0 76.4
6/8 20 4 1 49 27.6 5.0 1.2 66.2
5/25 17 3 4 56 21.3 4.0 4.7 70.0
5/9 - - - - - - - -
4/25 - - - - - - - -
4/16 - - - - - - - -
※ 「LY・MO・EO・GR」を足したものが「WBC(白血球)」
   GR(顆粒球)・・・「NE(好中球)・EO(好酸球)・BA(好塩基球)」を足したもの

項目

日付
RDW
 
 
PCT
 
 
MPV
 
 
PDW
 
 
HCT%
 
 
TP
5.0~
7.2
9/7 12.6 0.21 6.8 15.4 54 7.2
7/26 11.9 0.29 7.9 13.8 53 7.8
6/22 11.4 0.30 7.4 14.8 52 8.5
6/8 12.4 0.26 7.7 14.5 52 8.0
5/25 12.4 0.21 7.2 14.7 49 7.6
5/9 - - - - - -
4/25 - - - - - -
4/16 - - - - - -

★生化学検査の結果★
項目

日付
ALT
17~
78
AST
20~
32
ALP
47~
254
BUN
9.2~
29.2
Cre
0.4~
1.4
Glu
70~
140
T‐Cho
111~
312
T‐bil
0.1~
0.5
9/7 279 58 2823 24.7 1.1 - - -
7/26 186 41 2552 24.0 1.1 - - -
6/22 167 46 2992 24.6 - - - -
6/8 166 34 2585 - - - - -
5/25 114 30 2224 24.4 1.2 104 259 0.3
5/9 148 10 1627 20 - 86 217 0.2
4/25 202 10 1697 21 - 77 186 0.2
4/16 204 14 1138 22 - 82 204 0.2

項目

日付
Ca
9.2~
10.9
IP
4.1~
5.5
ALB
2.5~
3.6
Amy
399~
1041
Lip
30~
160
CRP

~0.4
9/7 - - - - - -
7/26 - - - - - -
6/22 - - - - - 0.2
6/8 - - - - - 0.2
5/25 10.7 3.0 3.8 945 130 0.1
5/9 - - - - - -
4/25 - - - - - -
4/16 - -

項目

日付
Na
133~
146

3.9~
5.1
Cl
100~
120
PT
6.8~
8.6
APTT
13.1~
26.9
FIB
88~
336
9/7 150 3.9 118 - - -
7/26 149 3.8 115 - - -
6/22 - - - - - -
6/8 - - - - - -
5/25 147 3.7 120 7.8 17.4 523
5/9 - - - - - -
4/25 - - - - - -
4/16 - - - - - -

4/16・25、5/9はかかりつけ医
5/25~は岐阜大学動物病院

【 2012/09/07 12:16 ★ わんことの生活 / 肝細胞癌&腎機能低下&膵炎

| ホーム |


spacer.gif