FC2ブログ
1回目の定期検診@岐大
2012/07/26(木)
放射線治療の中止から1ヶ月が経つので、経過をみるための検査に行ってきました。

2012-07-26-1.jpg

ここ1ヶ月間も特に変わったことはないことを伝え、CT検査・エコー検査・血液検査で1時間ほどのお預かり。
今日もイヤイヤしながら、検査室に入っていきました。
らいちゅ、がんばれっ!

2012-07-26-2.jpg

★血液検査の結果(6/22より)
 ・ALT(17~78)・・・186(+19)
 ・AST(20~32)・・・41(-5)
 ・ALP(47~254)・・・2552(-440)
まだまだ正常値を大幅にオーバー。

薬を飲みはじめて2ヶ月ほど(かかりつけ医からでは3ヶ月半)
本来なら効果が出てもいい時期なんだけど、まったくといっていいほど効果が出てない。
薬の量も徐々に増やし、ここ1ヶ月は上限の量をのんでいるのに改善されないということは、「薬が効いてない・効かない」のではないかということで投薬は一旦中止し、「薬をのまなくても数値があがらないのか」それとも、「薬をのんでいるから、あまり数値があがらないのか」1~2ヶ月ほど様子をみることになりました。
1~2ヶ月薬をのまなくて急激に数値があがったり、状態が悪くならないかお聞きしましたところ、それはないだろうとこのでした。
放射線治療に続いて、薬も中止になってしまいました。
**********
★エコー検査  変化はみられず。
★CT検査
 ・腫瘍が1センチほど小さくなっていました。
 ・壊死した部分も増えている。
 ・放射線治療による肝臓の炎症はまだ治っていない。

エコー検査では変化がみられなかったけど、CT検査で腫瘍が小さくなっていることがわかりました。
画像を見せてもらいましたが、明らかに小さくなっているのが確認できました。
それに、放射新治療をはじめる前と今では、黒い部分(壊死した部分)も増えて、今後もさらに小さくなることが期待できるそうです。
摘出手術はリスクが高すぎて無理だといわれていたけど、このまま小さくなれば摘出できるかもしれないとのことでした。
ただ、1ヶ月前の検査で放射線治療の効果がほとんど出なかったことと、病院に預けることがライスにとって相当ストレスになっているはずだということから、この1ヶ月でとおさんとは「もう治療はしないでおこうか・・・」と話していたので、その場ではどうするか答えられませんでした。

このままでは、腫瘍が小さくなることはあっても、なくなるとは考えられません。
けど、いまある腫瘍が、この先悪性度の高いものに変わることもないそうです。

最初に手術はできないといわれ、検査日を含めると、6週間連続で全身麻酔をかけて放射線治療をして1ヶ月。
まだ精神的・肉体的ダメージが残っているだろうし、やっと放射炎治療の効果も出てきたから、まだ腫瘍が小さくなる可能性もあるだろうから、もう少し様子を見て、今後の検査で状態・変化を見ながら、どうするかは考えていこうと思います。

2012-07-26-3.jpg

**********
 診察料(再診)・・・¥1,100
 検査料(CT検査・エコー検査・血液検査ほか)・・・¥21,600
 注射料・・・¥2,380
**********
 体重・・・11.94kg(-0.21kg)
診察室に入って、すぐに先生に痩せたねといわれたとおり減ってました。
やっぱり、ごはんの見直しが必要かな。。。

次回は9月7日

******************************

◆◇◆2017年5月追記◆◇◆

2012-07-26-ct2.jpg

2012-07-26-ct3.jpg

★2012年7月26日


【体重】
 11.94kg

【問診】
 一般状態良好。
 整腸剤をの毎日飲まないと軟便が続く。

【CT検査】
 肝外側左葉(大)・・・4.6×2.7cm(5月25日 5.1×4.4cm)
                        (6月28日 4.7×4.2cm)
 肝外側左葉(小)・・・2.3×1.7cm(5月25日 2.7×2.8cm)
                        (6月28日 2.7×2.8cm)

 腫瘍縮小。
 腫瘍内部は一部壊死しており、造影欠損領域が認められる。
 また小腫瘤では造影剤で増強されにくくなっている。
 内側左葉に造影剤でび漫性に増強される領域あり。

【所見】
 内服は効果が得られないようなので休薬とした。
 腫瘍の縮少により手術が適応となるかもしれないとお伝えしたところ、今のところ手術は希望してないとのこと。
 次回9月7日に再度CTで確認する。

******************************


血液・生化学検査
★血液検査の結果★
検査項目 正常値 7/26 6/22 6/8 5/25
白血球
   WBC
6000~17000 7300 9500 7400 8000
赤血球
   RBC
550~850 832 807 777 744
ヘモグロビン
   HGB
12~18 19.7 18.6 17.5 17.0
血容積
   HCT
37~55 52.7 51.5 50.4 48.4
平均赤血球容積
   MCV
60~77 63.3 63.8 64.9 65.1
平均赤血球色素量
   MCH
19.5~24.5 23.7 23.0 22.5 22.8
平均赤血球色素濃度
   MCHC
32~36 37.4 36.1 34.7 35.1
血小板
   PLT
20~50 37.1 40.1 33.7 29.1
リンパ球
   LY
  13 18 20 17
単球
   MO
  3 3 4 3
好酸球
   EO
  1 1 1 4
顆粒球
   GR
  56 73 49 56
LY%   17.5 19.2 27.6 21.3
MO%   3.6 3.4 5.0 4.0
EO%   1.6 1.0 1.2 4.7
GR%   77.3 76.4 66.2 70.0
赤血球分布幅
   RDW
  11.9 11.4 12.4 12.4
血小板クリット
   PCT
  0.29 0.30 0.26 0.21
平均血小板容積
   MPV
  7.9 7.4 7.7 7.2
血小板分布幅
   PDW
  13.8 14.8 14.5 14.7
※ 「LY・MO・EO・GR」を足したものが「WBC(白血球)」
   GR(顆粒球)・・・「NE(好中球)・EO(好酸球)・BA(好塩基球)」を足したもの

★生化学検査の結果★
検査項目 正常値 7/26 6/22 6/8 5/25
ALT(GPT) 17~78 186 167 166 114
AST(GOT) 20~32 41 46 34 30
アルカリホスファターゼ
   ALP
20~254 2552 2992 2585 2224
尿素窒素
   BUN
9.2~29.2 24.0 24.6 24.4
クレアチニン
   Cre
0.4~1.4 1.1 1.2
血糖値
   Glu
70~140 104
総コレステロール
   T-Cho
111~312 259
総ビリルビン
   T-Bil
0.1~0.5 0.3
血清カルシウム
   Ca
9.2~10.9 10.7
血清無機リン
   IP
4.1~5.5 3.0
アルブミン
   ALB
2.5~3.6 3.8
総蛋白
   TP
5.0~7.2 7.8 8.5 8.0 7.6
反応性蛋白
   CRP
0.4以下 0.2 0.2 0.1
アミラーゼ
   Amy
  945
リパーゼ
   Lip
  130
血清ナトリウム
   Na
133~146 149 147
血清カリウム
   K
3.9~5.1 3.8 3.7
血清クロール
   Cl
100~120 115 120
プロトロンビン
   PT
6.8~8.6 7.8
活性化部分トロンボプラスチン
   APTT
13.1~26.9 17.4
フィブリノゲン
   FIB
88~336 523
**********
・HGB(12~18)・・・19.7
・MCHC(32~36)・・・37.4
・TP(5.0~7.2)・・・7.8
・Na(133~146)・・・149
が高いのは、ハァ~ハァ~のしすぎによる、軽い脱水症状かな。

【 2012/07/26 11:40 ★ わんことの生活 / 肝細胞癌&腎機能低下&膵炎

| ホーム |


spacer.gif