FC2ブログ
4回目の定期検診@岐大
2013/02/01(金)
2013-02-01-1.jpg

放射線治療中止から7ヶ月。
今日はライスの2ヶ月半後の定期検診でした。

2013-02-01-2.jpg

待合室では今までにないくらいのドキンチョーで、オロオロ・ハァハァ。
ドッキドキの30分を過ごし、診察に連行~。

2013-02-01-3.jpg

まずは体重測定。
前回(11月24日)にかかりつけ医で量ったときは12.32kgだったので、一気に0.63kgも増えてました。
調子がいい証拠だね。
**********
・お散歩中休憩しない。
・ごはんはよく食べる。
・うんちょもすばらしい。
最近は調子がいいことを伝え、今日もCT検査と血液検査で2時間のお預かりです。
いってらっしゃい。

2013-02-01-4.jpg

おかえり~。
**********
★CT検査
さらに腫瘍が小さくなっているのが確認できました。
どれくらいの大きさになったのか聞くのを忘れましたが、最初と比べると3分の1、いや4分の1くらいになっていたようにみえました。
それと、前回肺で見つかった2箇所の影は、大きくなってないこと・見え方が真っ白なことなどから、転移によるものではなく、年齢を重ねるとでてくることがある「肺の石灰化」で心配はないそうです。
よかった。
ただ、ずっと気になっている肝臓の前のほうにあるモヤモヤは、いまだになんなのかわかりません。
組織検査をしてはっきりさせたいところですが、これが実に難しい場所であり、肺に針を刺してして穴を開けてしまう危険があるらしい・・・。
もしこれが、肝内転移もしくは多発性腫瘍であったとしても、いまある腫瘍と同じ性質である可能性が高く、タチの悪いものとは考えにくいそうなので、これはなにもせず様子をみることになりました。
CT検査では、ほかに異常は見つからず、腫瘍も順調に小さくなってきているのでほっとしました。
ただ、腫瘍のない右側でも所々で炎症を起こしていて、まだ副作用もでている状態です。
**********
★血液検査(2012/11/16)
肝機能の数値は相変わらず高いけど、ほぼ変わりはなく現状維持。
・ALT(17~78)・・・122-23
・AST(20~32)・・・32(-5
・ALP(47~254)・・・1672-252
が、腎機能に問題発生。
・BUN(正常値9.2~29.2)・・・32.5(26.6)
ただ、
・Cre(正常値0.4~1.4)・・・1.2(1.1)
・TP(5.0~7.2)・・・7.97.6
と、Creは正常値内でTPが高く、腎機能が低下している可能性も・・・。
けど、昨夜から水分は取ってないし、病院ではハァハァがすごいから、脱水になっている可能性のほうが高いと思う。
ただ、造影剤を使うと腎臓に負担がかかるので、そのせいで数値が上がったのかもしれないそうですが、ライスの場合、造影剤を入れないとまったく腫瘍が見えないので、今後は様子を見ながら定期検診の間隔を開けたほうがいいそうです。
いずれにしても、いままでは基準値内におさまっていたことから、少なからず腎臓にも負担がかかっていると考えられ、腎臓は再生しない臓器なので、早めに処方食に変えることを薦められました。
でもね~、いまでも「あれイヤ、これイヤ」とより好みするので、美味しくないと言われる処方食を食べるとは思えないので、食事の見直しも必要のようです。
肝臓ばかりに気をとられていたけど、もっと全体を見ないといけないと反省しました。
**********
ライスの肝細胞癌は、放射線治療の効果が出るのにかなり時間がかかっていることから、この腫瘍は相当な時間をかけて大きくなったのもと考えられるので、この先再び大きくきくなるとしてもそれなりの時間が必要という、かなりののんびりやさんです。
このまま転移しなければ、まだまだ楽しい時間が過ごせそうです。
なので、
・造影剤が腎臓の負担になること。
・毎回の全身麻酔。
・ストレス。
などをを考えたら、岐大でのCT検査はもうちょっと間隔を開けて、かかりつけ医で定期的に血液検査をしていくほうがいいのかな~とも思っています。
次回の定期検診は4月19日。
時間が開くし、普段の腎臓の状態も知りたいので、それまでに一度かかりつけ医で調べてもらおうと思います。
**********
 診察料(再診)・・・¥1,100
 検査料(CT検査・血液検査)・・・¥19,300
 注射料・・・¥2,380
**********
 体重・・・12.95kg(+0.63kg)

******************************

◆◇◆2017年5月追記◆◇◆

2013-02-01-ct3.jpg

★2013年2月1日


【体重】
 12.95kg

【問診】
 一般状態良好。
 下痢はまったくない(処方食ではない)。
 口臭がひどい。
 くしゃみはよく出る。
 いびきをかいて寝る。

【CT検査】
 肝外側左葉(大)・・・2.8cm×1.5cm
   (11月16日)・・・3.2cm×1.6cm
     (9月7日)・・・3.7cm×2.0cm
    (7月26日)・・・4.6cm×2.7cm
    (6月28日)・・・4.7cm×4.2cm
    (5月25日)・・・5.1cm×4.4cm

 照射範囲に含まれていた腫瘤は明かに縮小してきている。
 そこよりもやや頭側部分に造影剤により同様に増強される領域があり、腫瘍を疑う病変
 (ただし経過的に見て多きさに変化はない)
 さらに内側左葉横隔面にはび漫性に増強される領域があり、前回よりもやや縮小しているものの濃く描出される。
 こちらは放射線による炎症が生じているのではと考えられる。
 右葉領域の病変は前回よりも縮小しており、こちらも放射線による一時的な炎症があったのではないかと思われる。

【所見】
全体的には臨床症状、血液検査、CTすべてにおいて改善してきており良好に経過していると判断。
ただし左葉横隔面で増強される領域は濃くなっており、炎症であるとは思われるが今後も経過観察が必要。
また腎数値があまり高くなってくると今後造影剤を投与できなくなり、造影剤がないと腫瘤が描出されないためそうなった場合は血液検査や超音波検査のみでの評価となるかもしれない。

******************************


血液・生化学検査
★血液検査の結果★
項目

日付
WBC
60~
170
RBC
550~
850
HGB
12~
18
HCT
37~
55
MCV
60~
77
MCH
19.5~
24.5
MCHC
32~
36
PLT
20~
50
2/ 1 68 747 17.4 50.3 67.3 23.3 34.6 26.0
11/16 69 811 18.1 53.6 66.1 22.3 33.8 24.6
9/7 80 789 18.3 51.8 65.7 23.2 35.3 31.4
7/26 73 832 19.7 52.7 63.3 23.7 37.4 37.1
6/22 95 807 18.6 51.5 63.8 23.0 36.1 40.1
6/8 74 777 17.5 50.4 64.9 22.5 34.7 33.7
5/25 80 744 17.0 48.4 65.1 22.8 35.1 29.1
5/9 - - - - - - - -
4/25 - - - - - - - -
4/15 88 763 15.6 50.0 - - - 37.6

項目

日付
LY
 
 
MO
 
 
EO
 
 
GR
 
 
LY%
 
 
MO%
 
 
EO%
 
 
GR%
 
 
2/ 1 18 3 1 46 27.1 4.0 1.6 67.3
11/16 22 3 1 43 31.8 3.8 1.7 62.7
9/7 21 3 2 54 25.8 3.9 2.0 68.3
7/26 13 3 1 56 17.5 3.6 1.6 77.3
6/22 18 3 1 73 19.2 3.4 1.0 76.4
6/8 20 4 1 49 27.6 5.0 1.2 66.2
5/25 17 3 4 56 21.3 4.0 4.7 70.0
5/9 - - - - - - - -
4/25 - - - - - - - -
4/16 - - - - - - - -
※ 「LY・MO・EO・GR」を足したものが「WBC(白血球)」
   GR(顆粒球)・・・「NE(好中球)・EO(好酸球)・BA(好塩基球)」を足したもの

項目

日付
RDW
 
 
PCT
 
 
MPV
 
 
PDW
 
 
HCT%
 
 
TP
5.0~
7.2
2/ 1 12.6 0.20 7.6 14.1 50 7.9
11/16 12.9 0.19 7.6 14.5 53 7.6
9/7 12.6 0.21 6.8 15.4 54 7.2
7/26 11.9 0.29 7.9 13.8 53 7.8
6/22 11.4 0.30 7.4 14.8 52 8.5
6/8 12.4 0.26 7.7 14.5 52 8.0
5/25 12.4 0.21 7.2 14.7 49 7.6
5/9 - - - - - -
4/25 - - - - - -
4/16 - - - - - -

★生化学検査の結果★
項目

日付
ALT
17~
78
AST
20~
32
ALP
47~
254
BUN
9.2~
29.2
Cre
0.4~
1.4
Glu
70~
140
T‐Cho
111~
312
T‐bil
0.1~
0.5
2/ 1 122 32 1672 32.5 1.2 - - -
11/16 145 37 1924 26.6 1.1 - - -
9/7 279 58 2823 24.7 1.1 - - -
7/26 186 41 2552 24.0 1.1 - - -
6/22 167 46 2992 24.6 - - - -
6/8 166 34 2585 - - - - -
5/25 114 30 2224 24.4 1.2 104 259 0.3
5/9 148 10 1627 20 - 86 217 0.2
4/25 202 10 1697 21 - 77 186 0.2
4/16 204 14 1138 22 - 82 204 0.2

項目

日付
Ca
9.2~
10.9
IP
4.1~
5.5
ALB
2.5~
3.6
Amy
399~
1041
Lip
30~
160
CRP

~0.4
2/ 1 - - - - - -
11/16 - - - - - -
9/7 - - - - - -
7/26 - - - - - -
6/22 - - - - - 0.2
6/8 - - - - - 0.2
5/25 10.7 3.0 3.8 945 130 0.1
5/9 - - - - - -
4/25 - - - - - -
4/16 - -

項目

日付
Na
133~
146

3.9~
5.1
Cl
100~
120
PT
6.8~
8.6
APTT
13.1~
26.9
FIB
88~
336
2/ 1 148 3.7 118 - - -
11/16 148 3.7 117 - - -
9/7 150 3.9 118 - - -
7/26 149 3.8 115 - - -
6/22 - - - - - -
6/8 - - - - - -
5/25 147 3.7 120 7.8 17.4 523
5/9 - - - - - -
4/25 - - - - - -
4/16 - - - - - -

4/16・25、5/9はかかりつけ医
5/25~は岐阜大学動物病院

【 2013/02/01 13:03 ★ わんことの生活 / 肝細胞癌&腎機能低下&膵炎

| ホーム |


spacer.gif