FC2ブログ
脾臓の精密検査
2013/06/10(月)
2013-06-10-1.jpg

まさか、ホントにお世話になるなんて・・・の岐阜大学動物病院に来てしまったおべ。ちゃんです。

2013-06-10-2.jpg

4月30日の超音波検査で脾臓に影があると言われました。
「腫瘍ではなく、組織が老化したもの」だとの診断で、今後も半年に1回くらいで定期的にエコー検査をしながら様子をみましょうとのことでした。
血管肉腫が多いゴールデン。
もし血管肉腫やリンパ腫だったら・・・と心配は募る一方だったので、再度6月3日に超音波検査を受けました。
影が0.6センチくらいと前回より小さくなっていたことや、腫瘍の見え方とは違うとのことで、診断結果は前回と同じく「腫瘍ではなく、組織が老化したもの」でした。
でも、「腫瘍じゃないと思うから問題ない」といわれても、それが何なのかわからないのに「はいそうですか~」とはなれず、それに脾臓というのがどうしても引っかかったので、大学病院で検査できるようにしてもらいました。

2013-06-10-10.jpg

初診なので、9時から10時までに受付をすませてくださいとのことで、9時半頃受付し、10時頃診察室に呼ばれました。

2013-06-10-3.jpg

担当医は女の先生で、ライスの担当医ではありませんでした。
脾臓(血管肉腫)は症例が多く比較的簡単(?)なのか、それとも、かかりつけ医から「腫瘍ではないだろう」との診断を聞いているのか、たぶん、今年入ったばかりの新人先生。
ちょっと不安になったけど、しっかり説明もしてくれて安心したところで、精密検査を受けることになりました。
生検をする予定なので、「針を刺してもちゃんと止血できるか」を含めた血液検査をし、安全が確認できたら、全身麻酔にて超音波検査・全身のCT検査・生検をします。
ただ、脾臓は血管が多くて生検が難しいので、できなかった場合は、後日開腹手術で脾臓を摘出し、それから組織検査になるそうです。
**********
おべ。ちゃんは病院が大嫌いです。
かかりつけ医になれるまで2年くらいかかりました。
初めての病院で、しかもひとりでの検査となると、大暴れするのではないかと心配しましたが、すんなりと先生に引かれて検査室に入っていきました。
**********
検査は2時間半くらいとのことだったので、12時半ごろお迎えに行くと、

2013-06-10-4.jpg

意外としっかりしていました。
ライスが精密検査を受けたとき、まだ麻酔から完全に醒めてなくてフラフラだったけど、おべ。ちゃんはかなり醒めた状態で待っててくれました。
それに、暴れなかったそうです。

2013-06-10-5.jpg

★検査の結果
血液検査・・・すべて正常値内で異常なし。
超音波検査・・・脾臓に1.3センチの影があり。
CT検査・・・造影剤を使って全身を調べたが、脾臓に影が見当たらない。
もし腫瘍だったら、影の部分には造影剤が入って白く写るはずだけど、写らないということは血管肉腫である可能性は極めて低いだろうとのこと。
ほかの臓器もキレイで異常はなく、脂肪も少なくとてもいいカラダだとほめられました。
生検・・・一応できたので病理にまわしてもらい、1週間以内には結果がでるそうです。
生検の結果がでないとはっきりしたことはわからないけど、「過形成」ではないかとのことでした。
**********
全身麻酔のついでに、

2013-06-10-6.jpg

長い長いお付き合いで、たまに皮がめくれるとなかなか出血が止まらなかった、おべ。ちゃんのトレードマーク(←?)の「右手甲のイボ」
(ひと針縫ってあります)

2013-06-10-7.jpg

最近はよくかじって引っ張ってしょっちゅう出血していた「右脇のイボ」
(これもひと針縫ってあります)

2013-06-10-8.jpg

ちょっとづつ大きくなってきた「右腰のイボ」の
(これは縫ってません)

2013-06-10-11.jpg

3箇所のイボを採ってもらい、病理にまわしてもらいました。
(すべて溶ける糸で縫ってあるので抜糸の必要はない)
**********
脾臓もイボもそれほど心配するようなものではなさそうだけど、「何か」がある以上、これが破裂して大出血という可能性もあるので、結果が悪くなくても摘出しないといけなのかな~と思っています。

2013-06-10-9.jpg

**********
 診察料(初診)・・・¥3,500
 検査料(CT検査・血液検査・超音波検査 生検)・・・¥47,300
 注射料・・・¥7,750
 処置料・・・¥1,800
**********
 体重・・・23.02kg(-0.26kg)

血液・生化学検査の結果
【2013年6月10日@岐阜大学動物病院】
項目

日付
WBC
60~
170
RBC
550~
850
HGB
12~
18
HCT
37~
55
MCV
60~
77
MCH
19.5~
24.5
MCHC
32~
36
PLT
20~
50
6/10 61 680 16.9 48.3 71.0 24.9 35.0 21.0
項目

日付
LY
 
 
MO
 
 
EO
 
 
GR
 
 
LY%
 
 
MO%
 
 
EO%
 
 
GR%
 
 
6/10 13 3 1 44 21.2 4.4 1.1 73.3
※ 「LY・MO・EO・GR」を足したものが「WBC(白血球)」
   GR(顆粒球)・・・「NE(好中球)・EO(好酸球)・BA(好塩基球)」を足したもの
項目

日付
RDW
 
 
PCT
 
 
MPV
 
 
PDW
 
 
6/10 10.9 0.12 5.6 15.8
項目

日付
ALT
17~
78
AST
20~
32
ALP
47~
254
BUN
9.2~
29.2
Cre
0.4~
1.4
Glu
70~
140
6/10 36 25 51 13.1 1.0 82

【2013年4月30日~】
項目

日付
WBC
白血球
60~150
RBC
赤血球
550~1000
HGB
ヘモグロビン
12~18
HCT
血容積
40~55
PLT
血小板
10~45
TP
総蛋白
5.2~8.2
'13/4/30 72 679 15.9 45.9 27.2 6.5
項目

日付
GGT

0~7
ALT

10~100
ALP

23~212
TBIL

0~0.9
GLU
グルコース
70~143
CHOL
コレステロール
110~320
'13/4/30 <0 52 43 0.3 95 241
項目

日付
BUN
尿素窒素
7~27
CRE
クレアチニン
0.5~1.8
BUN/CRE比


PHOS
無機リン
2.5~6.8
CA
カルシウム
7.9~12.0
'13/4/30 23 1.2 19 3.6 9.1
項目

日付
ALB
アルブミン
2.2~3.9
GLOB
グロブリン
2.5~4.5
ALB/GLOB比


'13/4/30 2.9 3.6 0.8

【2006年7月29日~2012年10月22日】
項目

日付
WBC
白血球
60~150
RBC
赤血球
550~1000
HGB
ヘモグロビン
12~18
HCT
血容積
40~55
PLT
血小板
10~45
TP
総蛋白
6~8.8
'12/10/22 66 623 14.5 42.3 22.0 5.2
'12/5/16 77 609 14.2 41.9 22.6 5.4
'11/11/11 78 712 16.9 48.3 19.3 -
'11/9/21 59 593 14.0 41.2 22.9 5.3
'06/7/29 64 538 13.1 38.9 19.1 -
項目

日付
GOT

10~30
GPT

10~50
ALP

50以下
T‐Bil

0.2~0.4
Glu
血糖値
55~110
T‐Cho
コレステロール
81~157
BUN
尿素窒素
8~30
'12/10/22 10 22 <50 0.2 85 263 22
'12/5/16 10 35 <50 - 92 206 23
'11/11/11 12 45 - 0.2 87 291 23
'11/9/21 11 73 <50 0.2 75 244 23
'06/7/29 10 51 - 0.2 98 181 12

※ 2013/4/30より検査器が新しくなったため、検査項目・基準値が変わりました。

【 2013/06/10 12:52 ★ わんことの生活 / 脾臓

| ホーム |


spacer.gif