FC2ブログ
12回目の定期検診@岐大
2014/07/25(金)
放射線治療中止から2年1ヶ月。
本当は来週の8月1日にライスもネオも予約を取ってあったのだけど、ネオの治療法を変更することにしたので、ふたりとも今週に変更してもらいました。

2014-07-25-1.jpg

ほぼ毎週のように通っている病院。
と~ぜん、今日も付き添いだと思って、余裕しゃくしゃくの大あくびのらいちゅ。

2014-07-25-2.jpg

出かける前にオシッコ採ったことを、すっかり忘れているようです(^^*)

2014-07-25-3.jpg

約半年ぶりに、岐大の自動ドアを開けました。
今日は肝細胞癌の8回目の定期検診です。

2014-07-25-4.jpg

この半年間で、変わったことといえば、さらに疲れやすくなったこと。
・暑くなると疲れやすくなる、毎年のものなのか、
・肝臓の腫瘍が大きくなっていたり、どこかに転移したからなのか、
・それとも加齢によるものか、
いろんな可能性を考えて、血液検査・CT検査で全身のチェックです。
**********
が、このあと口輪をつけようとしたら、口輪に噛み付く噛み付くっ!
いままでこんなことなかったのに、毎週ネオについてきていることも関係あるのかな。

2014-07-25-5.jpg

なんとか口輪をつけ、今日も診察室で前処置です。
まず左手から血管確保?に入ったのに、針をグリグリ・グリグリしてもうまく取れず・・・。
右手に替えるも、どれだけグリグリしても一滴も出てこないから、針を抜いてやり直し。
たけど、やっぱりうまくいかず・・・。
再び左手で、今度は駆血(ってゆ~のか?)し、針を細くしたら、やっとチョロチョロと出てきました。
無駄に踏ん張るから血管カッチカチだし、血管も細くなっているようで、血管確保も大仕事です(^^;)
**********
チョロチョロとしか出ないので、ゆ~っくりゆ~~っくり引いて、なんとか採血し、そのまま鎮静剤と麻酔?も注入するも、

2014-07-25-6.jpg

今日はなかなか効かず・・・。

2014-07-25-7.jpg

先生が触れるようになったら、何度も心音をチェックし、落ち着いたところでストレッチャーに移動し、そのままCT検査です。
らいちゅ、いってらっしゃい。

2014-07-25-8.jpg

★血液検査(1/31より)
・ALT・・・278(+149)
・AST・・・36(+7)
・ALP・・・3369(+1245)
肝機能の数値はあいかわらず高値で、ALTとALPが一気に高くなってました(>_<)
・BUN・・・25.0(+1.4)
・CRE・・・1.4(+0.1)
腎機能の数値は正常値内で、腎機能の低下は進んでおらず、うまく食事でコントロール出来ているようです。
・Na・・・150(±0)
・TP・・・8.6(+0.8)
これは昨夜から水分を取ってないことや、ハァハァのしすぎで、軽い脱水かなと・・・。
★尿検査
・尿比重・・・1.032
・pH・・・6.0
・蛋白・・・「+」
・その他・・・異常なし。
尿比重も正常値で、やはり腎機能はそれほど低下してないだろうと・・・。
ただ、蛋白が「+」なので、また膀胱炎なのかもしれない・・・。
★CT検査
肝臓の腫瘍は9センチ弱と、半年で3センチ弱大きくなってました(涙)
なにもせずに半年なので、ある程度大きくなっているだろうと思ってたけど、さすがに9センチは大きい。
ただ、肺やほかの場所に転移はみられず、この大きなひと塊の腫瘍が肝臓にあるのみだそうです。
しかし、胃を圧迫し出しているし、胆管も圧迫するようになってくるので、この先、食欲不振や軟便の症状が出てくる可能性が高いそうです。
腫瘍は肝臓全体の4分の1くらいだそうですが、25%が腫瘍で正常な部分が75%ということではなく、腫瘍の部分の25%が増えて、肝臓は125%になっているそうです。
ちなみにライスの肝臓は右側が小さいそうです。
**********
このまま大きくなるのを、じっと見ていくしかないのだろうか・・・。
わかっていながら、また今日も聞いてしまいました。
何か方法はないか。
何かやれることはないか。
ほんの少しの沈黙のあと、抗がん剤はあまり効かない肝細胞癌だけど、どのガンも大きくなる原理?は同じなので、ネオの使う飲み薬@シクロホスファミドを試してみるか。と。
だけど、抗がん剤は細胞分裂のスピードが速いものに効くので、高分化型の腫瘍に効くとは思えない・・・。
それなら、また放射線治療をしてみるか。
最初の腫瘍は完全になくなっているので、間違いなく効果はあるだろうけど、2度はできないはず。
あとは摘出手術・・・。
肝細胞癌は摘出できれば完治も見込めるもので、最初と違って今は一葉にとどまっているからできるはずなんだけど、手術の提案はない。
けど、肝臓の手術は難しいらしいし、もう13歳だし、それにこの性格だし・・・。
たとえできたとしても、最初ができないって言われたから、今さらってのもあるけど、やはり最初の時と同様、手術はしたがらない様子。
やはり手詰まりの状態。
でも、あとひとつだけ聞いてみました。
それは、ネオが最後にやる予定の、

2014-07-25-9.jpg

分子標的治療
すでに人間では多く行われてる治療で、現在のがん治療で主流となりつつある治療法だとか。
いままで動物用はなくて人間用のものを使っていたようだけど、今年の4月に動物用の分子標的薬が発売されたらしく、最新の治療薬。
従来の抗がん剤は、がん細胞を攻撃するとともに、正常細胞までダメージをうけるので、細胞分裂をしている骨髄や消化管なども影響を受けて、それが副作用となって現れるんだけど、分子標的薬はがん細胞だけをやっつけてくれるので副作用がない。
まさに夢のような薬。
といっても、まったく副作用がないわけではないようだけど、抗がん剤よりはるかに副作用が少ないらしい。
ただ、効果があるのは肥満細胞腫らしく、ほかの腫瘍でも効果があるものもあるそうですが、肝細胞癌に効果があるかは未知の世界。
ちなみに、岐大では肝細胞癌にも血管肉腫にも使ったことがないとか・・・。
**********
このままなにもしなければ、どんどん大きくなっていきます。
分子標的薬は飲み薬だし、副作用も少ないってことなので、ライスへの負担も少ないと思い、試してみることにしました。

2014-07-25-10.jpg

これが今年4月に発売となったパラディア錠。
2日に1回のお薬で、ライスの体重だと1回2錠。
が、、めっちゃ高いっ!
なんと、1錠855円(驚)
**********
ライスは薬だけを上手に吐き出します(^^;)
特に苦い抗生剤はありえないところに落ちていることもあるので、先生に「味は?」と聞いてみましたら、飲んだことはないのでわからないと笑ってました(^^*)
なので、飲まないこともありえるし、副作用がないとも言えないので、とりあえず10日分もらって帰ってきました。
**********
効果があるかどうかは、やってみないとわかりません。
ドブにお金を捨てることになる可能性も十分ありますが、効果があれば論文になるかもしれません(笑)
ということで、ネオより先に分子標的治療をはじめることになったらいちゅです。
効くといいね。

2014-07-25-11.jpg

体重・・・12.50kg(-0.3)
**********
診察料・・・¥1,200
検査料(血液検査・CT検査)・・・¥20,900
注射料・・・¥2,450
薬(10日分)
 パラディア錠15mg(2日1回/1回2錠)・・・¥8,550
その他・・・¥150

******************************

◆◇◆2017年5月追記◆◇◆

★2014年2月4日


【TEL】
 こないだ伝え忘れていたが、左右の手と足が同時に出るようになった。
 「2月27日ネオちゃん来院時」
 次回CT検査時にMRIも?

**********

2014-07-25-ct2.jpg

★2014年7月25日

【体重】
 12.50kg

【問診】
 初診から26ケ月、RT終了から24ヶ月経過。

 暑くなってから、疲れ易い。(昨年もそうだったが、昨年よりひどい)。
 動きたがらない。
 朝起きてすぐは食欲なし(しばらくして食べ始める)。
 便良好。
 2ヶ月毎に紹介病院で血液検査を実施→腎数値安定している。

【尿検査】
 比重・・・1.032
 pH・・・6.0
 蛋白・・・(+)

【CT検査】
 内側左葉の腫瘤がさらに増大し(9×5.4cm)、周囲臓器(主に胃)を圧迫し始めている。
 造影剤により腫瘍内部は不均一に増強されており、増大に伴って壊死領域が生じているものと思われる。
 その他遠隔転移は認められない。

【処方薬】
 パラディア錠15
  1回2T 1日1回 2日毎 10日分(2.4mg/kg EOD)

【所見】
 半年前と比べると肝臓腫瘍はかなり増大しており、今後一般状態の低下が起こってくる可能性が高い。
 もともと手術や放射線治療などは望まれていなかったが、分子標的薬に期待してみたいとのこと。
 (パラディアの肝細胞癌に対するエビデンスは今のところないということは伝済)
 パラディアは、まず10日分だけ処方し副作用が出ないかどうか確認してもらう。
 継続できそうであれば、次回8月7日のネオちゃん受診時に追加で処方することとなった。

 3ヶ月後再診。

******************************


★血液検査&尿検査
★血液・生化学検査
項目
正常値
日付
WBC
白血球

RBC
赤血球

HGB
ヘモグロビン

HCT
ヘマトクリット

HCT%


岐阜大学 60~170 550~850 12~18 37~55 -
かかりつけ 60~150 550~1000 12~18 40~55 -
7/25 77 752 15.7 46.7 -
5/31 87 768 14.4 55.0 -
3/29 84 792 15.4 52.7 -
2014/1/31 78 767 16.7 48.5 -
11/24 121 826 16.3 52.3 -
10/5 65 814 16.7 52.1 -
7/22 61 769 17.2 49.2 50
4/19 68 762 17.2 49.2 52
2/6 - - - - -
2013/2/1 68 747 17.4 50.3 50
11/16 69 811 18.1 53.6 53
9/7 80 789 18.3 51.8 54
7/26 73 832 19.7 52.7 53
6/22 95 807 18.6 51.5 52
6/8 74 777 17.5 50.4 52
5/25 80 744 17.0 48.4 49
5/9 - - - - -
4/25 - - - - -
2012/4/15 88 763 15.6 50.0 -

項目
正常値
日付
MCV
平均赤血球
容積
MCH
平均赤血球
血色素量
MCHC
平均赤血球
血色素濃度
RDW
赤血球分布幅

岐阜大学 60~70 19.5~26.0 32~36 -
7/25 62.1 20.9 33.6 13.1
2014/1/31 63.2 21.8 34.4 13.3
7/22 64.0 22.4 35.0 13.0
4/19 64.6 22.6 35.0 12.6
2013/2/1 67.3 23.3 34.6 12.6
11/16 66.1 22.3 33.8 12.9
9/7 65.7 23.2 35.3 12.6
7/26 63.3 23.7 37.4 11.9
6/22 63.8 23.0 36.1 11.4
6/8 64.9 22.5 34.7 12.4
5/25 65.1 22.8 35.1 12.4

項目
正常値
日付
LY
リンパ球

MO
単球

EO
好酸球

GR
顆粒球

LY%


MO%


EO%


GR%


岐阜大学 - - - - 20~40 3~6 2~5 50~75
7/25 23 4/td> 0 50 29.8 5.2 0.6 64.4
2014/1/31 15 3 2 58 18.8 4.0 3.0 74.2
7/22 12 3 1 45 20.2 4.1 1.8 73.9
4/19 17 3 1 47 24.9 4.0 1.1 70.0
2013/2/1 18 3 1 46 27.1 4.0 1.6 67.3
11/16 22 3 1 43 31.8 3.8 1.7 62.7
9/7 21 3 2 54 25.8 3.9 2.0 68.3
7/26 13 3 1 56 17.5 3.6 1.6 77.3
6/22 18 3 1 73 19.2 3.4 1.0 76.4
6/8 20 4 1 49 27.6 5.0 1.2 66.2
5/25 17 3 4 56 21.3 4.0 4.7 70.0
※ 「LY・MO・EO・GR」を足したものが「WBC(白血球)」

項目
正常値
日付
PLT
血小板

PCT
血小板濃度

MPV
平均血小板容積

PDW
血小板分布幅

岐阜大学 20~50 - - -
かかりつけ 10~45 - - -
7/25 34.5 0.21 6.0 15.6
5/31 43.3 - - -
3/29 36.2 - - -
2014/1/31 33.0 0.20 6.0 16.0
11/24 37.2 - - -
10/5 19.2 - - -
7/22 27.2 0.16 5.7 15.3
4/19 27.0 0.18 6.7 15.3
2/6 - - - -
2013/2/1 26.0 0.20 7.6 14.1
11/16 24.6 0.19 7.6 14.5
9/7 31.7 0.21 6.8 15.4
7/26 37.1 0.29 7.9 13.8
6/22 40.1 0.30 7.4 14.8
6/8 33.7 0.26 7.7 14.5
5/25 29.1 0.21 7.2 14.7

項目
正常値
日付
CRP


GLU
血糖値

T-CHO
総コレステロール

TG
中性脂肪

T-BIL
総ビ゙リルビン

TP
総タンパク

岐阜大学 ~0.4 70~140 111~312 17~102 0.1~0.5 5.0~7.2
かかりつけ - 70~143 110~320 - 0~0.9 5.2~8.2
7/25 - - - - - 8.6
5/31 - 87 211 - 0.4 6.6
3/29 - 94 216 - 0.3 6.9
2014/1/31 - - 310 72 - 7.8
11/24 - 92 245 - 0.6 6.9
10/5 - 84 199 - 0.5 6.4
7/22 0.1 - - - - 7.8
4/19 - - - - - 7.6
2013/2/1 - - - - - 7.9
11/16 - - - - - 7.6
9/7 - - - - - 7.2
7/26 - - - - - 7.8
6/22 0.2 - - - - 8.5
6/8 0.2 - - - - 8.0
5/25 0.1 104 259 - 0.3 7.6
かかりつけ - 55~110 81~157 - 0.2~0.4 6.0~6.8
5/9 - 86 217 - 0.2 -
4/25 - 77 186 - 0.2 -
2012/4/16 - 82 204 - 0.2 -

項目
正常値
日付
ALT


AST


GGT


ALP


岐阜大学 17~78 20~32 - 47~254
かかりつけ 10~100 - 0~7 23~212
7/25 278 36 - 3369
5/31 182 - 89 778
3/29 158 - 65 600
2014/1/31 129 29 - 2124
11/24 143 - 68 713
10/5 127 - 83 630
7/22 161 44 - 1729
4/19 126 28 - 1614
2/6 - - - -
2/ 1 122 32 - 1672
11/16 145 37 - 1924
9/7 279 58 - 2823
7/26 186 41 - 2552
6/22 167 46 - 2992
6/8 166 34 - 2585
5/25 114 30 - 2224
かかりつけ 10~50 10~30 - 10~200
5/9 148 10 - 1627
4/25 202 10 - 1697
2012/4/16 204 14 - 1138

項目
正常値
日付
ALB
アルブミン

GLOB
グロブリン

ALB/GLOB


BUN
尿素窒素

CREA
クレアチニン

BUN/CREA


岐阜大学 2.5~3.6 - - 9.2~29.2 0.4~1.4 -
かかりつけ 2.2~3.9 2.5~4.5 - 7~27 0.5~1.8 -
7/25 - - - 25.0 1.4 -
5/31 3.4 3.2 1.1 23.0 1.5 15
3/29 3.3 3.6 0.9 22.0 1.7 13
2014/1/31 - - - 23.6 1.3 -
11/24 3.1 3.8 0.8 18.0 1.5 12
10/5 3.5 2.9 1.2 29.0 1.2 24
7/22 - - - 34.5 1.4 -
4/19 - - - 27.0 1.2 -
2/6 - - - 21.0 1.7 -
2013/2/1 - - - 32.5 1.2 -
11/16 - - - 26.6 1.1 -
9/7 - - - 24.7 1.1 -
7/26 - - - 24.0 1.1 -
6/22 - - - 24.6 - -
6/8 - - - - - -
5/25 3.8 - - 24.4 1.2 -

項目
正常値
日付
Ca
カルシウム

IP
無機リン

Na
ナトリウム

K
カリウム

Cl
クロール

岐阜大学 9.2~10.9 4.1~5.5 133~146 3.9~5.1 100~120
かかりつけ 7.9~12.0 2.5~6.8 141~152 4.4~5.5 105~115
7/25 - - 150 4.2 118
3/29 10.4 3.5 - - -
2014/1/31 - - 150 4.0 119
11/24 10.3 3.8 136 4.0 133
10/5 9.9 3.5 - - -
7/22 - - 148 4.0 117
4/19 - - 149 3.8 121
2/6 - - - - -
2013/2/1 - - 148 3.7 118
11/16 - - 148 3.7 117
9/7 - - 150 3.9 118
7/26 - - 149 3.8 115
6/22 - - - - -
6/8 - - - - -
5/25 10.7 3.0 147 3.7 120

項目
正常値
日付
Amy
アミラーゼ

Lip
リパーゼ

PT


APTT


FIB
フェブリノゲン

岐阜大学 399~1041 30~160 6.8~8.6 13.1~26.9 88~336
2012/5/25 945 130 7.8 17.4 523
・PT・・・プロトロンビン時間
・APTT・・・活性化部分トロンボプラスチン時間

★尿検査
項目
正常値
日付
尿比重


pH


Pro
タンパク

Glu


Ket
ケトン体

Bil
ビルビリン

OB
潜血

Urob
ウロビリノゲン

岐阜大学    
かかりつけ医    
7/25 1.032 6.0          
6/15 1.044 6.0 ±
6/7 1.040 6.5
5/31   6.5
3/29 1.026 7.0
2014/1/31 1.030 8.5          
11/24 1.024 7.0
2013/10/5   7.5

【 2014/07/25 12:10 ★ わんことの生活 / 肝細胞癌&腎機能低下&膵炎

| ホーム |


spacer.gif