FC2ブログ
治療法の変更@通院13日目
2014/07/25(金)
次回の病院は8月1日にドキソルビシンを投与する予定で予約を入れてありました。
ただ、ミトキサントロンを投与した1週間後の先週の検査で肝臓の腫瘍が1.5cmも大きくなっていて、後半はさらに大きくなる可能性があることから、「それまで待てない」ってのが正直な思いで、少しでも早く次の治療をしたいと考え、GWに使った飲み薬なら今週から飲めるのではないかと、月曜日に先生に相談しました。
**********
ドキソルビシンの点滴投与とメトロノミック療法のシクロホスファミド&プレビコックスの飲み薬の違いは、
・点滴で投与する抗がん剤の効果がもっともあるのは投与した数時間らしく、そのあとの効果は少しだけで、白血球が戻るまでの最低3週間は次回の投与はできなこと。
・飲み薬は2日に1回飲むことによって、劇的な効果は期待できないけど、ずっと少量の抗がん剤が効いていることになるので、長い目で見たら、ドキソルビシンとメトロノミックの効果の差はほとんどないそうです。
ただ、進行の速い血管肉腫に「のんびりゆっくり」ってのはどうなのかな~と不安はあるものの、最初からミトキサントロンが効きにくくなったら飲み薬に変更する予定だったので、心臓に負担がかかることがわかっていて、効くかわからない同系統のドキソルビシンを投与するより、飲み薬に切り替えたほうがいいかなとのことでした。
前回お聞きした分子標的薬は、血管肉腫に効果があるらしいのですが、これを使うのは飲み薬も効かなくなったときだそうです。
人間では抗がん剤と分子標的薬の併用をしているのでどうなのかお聞きしましたら、まだ発売されたばかりのお薬なので症例数も少なく、今は併用は薦めないと・・・。
ただ、将来的には併用できることになるだろうとのことでした。
それと、お盆休みに旅行に行きたいことを伝えると、旅行中も飲み薬で抗がん剤が効いている状態の方が安心できるということで、次回の治療はドキソルビシンの投与から飲み薬での投与に変更することにしました。
**********
とゆ~ことで、

2014-07-25-12.jpg

ライス共々1週間前倒しの病院となりました。
しかし、暑くて写真どころではありません(×_×)
**********
受付けでライスとネオどちらが先になっているか確認すると、「どちらも10時です」とのことだったので、

2014-07-25-13.jpg

待ち時間を快適?に過ごせるネオを連れて待つことに・・・。
が、

2014-07-25-14.jpg

先に呼ばれたのはライスだったので、おべ。ちゃんは車で待機となりました。
**********
ライスとネオの先生は違うので、事前にどちらが先でもいいのですが、麻酔をかけるライスをあとに返してほしいことだけは伝えてあったのですが、ライスの診察中におべ。ちゃんも呼ばれました。
まさかのダブルブッキングです(笑)
**********
血管確保に手間取ったライスを預け、

2014-07-25-15.jpg

次はおべ。ちゃんの番です。
今日はとおさんも一緒なので、診察台に乗せるためのおべ。ちゃん争奪戦にはなりませんでした(笑)
**********
腹部エコーで腫瘤の確認をし、血液検査で飲み薬が飲める状態か調べるそうです。
お迎えは30分後。
これなら、間違いなくネオが先だと思われます。

2014-07-25-17.jpg

予定通り、11時に検査室から診察室へ先生を引っ張って出てきました(^^;)
あいかわらずハチャメチャです(^^*)

2014-07-25-18.jpg

★血液検査(7/18)
・白血球(60~170)・・・66(49
抗がん剤投与2週間後の血液検査ははじめてです。
白血球はどれくらい戻っているのかな~と思っていたら、すでに正常値内に戻ってました。
*----------*
・赤血球(550~850)・・・540512
・ヘモグロビン(12~18)・・・13.3(12.8)
・ヘマトクリット(37~55)・・・38.4(36.4
赤血球はまだ正常値内には戻ってませんでしたが、ヘマトクリットは正常値内で、順調に回復しております。
*----------*
・血小板(20~50)・・・49.7(40.4)
またあがってきています。
おべ。ちゃんの骨髄ってどんだけ働き者なんだろ(^^*)
*----------*
・ALT(17~78)・・・38(37)
・AST(23~32)・・・22(23) ・ALP(47~254)・・・73(70)
たまにASTが正常値を下回ることがあるけど、特に問題はない。
これが極端に低い場合は、たんぱく質不足や酵素の働きが弱くなっている場合がある。
・BUN(9.2~29.2)・・・26.9(23.3)
・CRE(0.4~1.4)・・・0.9(0.8)
腎機能は問題なし。
★腹部エコー(7/18)
肝臓外側左葉腫瘤・・・4.9cm×2.7cm(4.7×2.7)
先週とほぼ変わっておらず、腫瘤内部の状態も変わってないことから現状維持。
出血した様子もない。
大きくなっていることを覚悟していたので嬉しい結果なのですが、これは一体ど~ゆ~ことなんでしょうね(・・?)
先生もわからないとおっしゃいました。
抗がん剤が効いたのかな。
**********
この状態なら飲み薬を飲んでいいそうです。

2014-07-25-19.jpg

★抗がん剤 お薬は前回と同じで、
抗がん剤のシクロホスファミドは2日に1回。
消炎剤のプレビコックスは1日1回。
副作用として膀胱炎の報告があるので、オシッコを溜め込まないために朝の服用。
素手厳禁&排泄物の処理も注意。
30日分処方していただきましたが、念のため旅行へ行く前に検査をして、その状態によって出掛けるか出掛けないかを判断しようと思います。
**********
このあと、ライスの検査結果を聞いてる間、ライスの先生にもいっぱいナデナデしたもらったさせた?おべ。ちゃんです。

2014-07-25-20.jpg

今日の会計はふたり分。
しかもライスの高価な分子標的薬があるので恐ろしい・・・(^^;)

2014-07-25-21.jpg

体重(7/23)・・・22.35kg(-0.77)
**********
診察料・・・¥1,200
検査料(血液検査・腹部エコー)・・・¥3,700
薬(30日分)・・・¥5,370
・シクロホスファミド(抗がん剤・2日に1回)
・プレビコックス(消炎剤・1日1回)

★血液・生化学検査
★血液・生化学検査の結果★
項目
正常値
日付
WBC
白血球

RBC
赤血球

HGB
ヘモグロビン

HCT
ヘマトクリット

岐阜大学 60~170 550~850 12~18 37~55
かかりつけ 60~150 550~1000 12~18 40~55
7/25 66 540 13.3 38.4
7/18 49 512 12.8 36.4
7/11 81 587 14.4 42.0
6/27 51 511 12.9 36.5
6/20 81 552 14.0 39.0
6/6 58 547 13.1 38.0
5/30 88 594 14.1 40.7
5/16 59 568 13.6 38.7
5/9 85 608 14.7 41.0
4/14 65 542 12.1 35.8
4/7 76 601 13.3 39.3
3/24 62 573 13.0 37.1
3/17 94 619 13.9 40.7
2/28 247 557 13.3 36.8
2014/2/27 90 608 14.0 40.4
12/7 88 692 16.1 47.4
6/10 61 680 16.9 48.3
2013/4/30 72 679 15.9 45.9
10/22 66 623 14.5 42.3
2012/5/16 77 609 14.2 41.9
11/11 78 712 16.9 48.3
9/21 59 593 14.0 41.2
2006/7/29 64 538 13.1 38.9

項目
正常値
日付
MCV
平均赤血球
容積
MCH
平均赤血球
血色素量
MCHC
平均赤血球
血色素濃度
RDW
赤血球分布幅

岐阜大学 60~70 19.5~26.0 32~36 -
7/25 71.1 24.6 34.6 11.3
7/18 71.1 25.0 35.2 11.1
7/11 71.6 24.5 34.3 11.3
6/27 71.4 25.2 35.3 12.4
6/20 70.7 25.4 35.9 14.1
6/6 69.5 23.9 34.5 15.5
5/30 68.5 23.7 34.6 16.0
5/16 68.1 23.9 35.1 16.7
5/9 67.4 24.1 35.9 16.8
4/14 66.1 22.3 33.8 14.2
4/7 65.4 22.1 33.8 13.3
3/24 64.7 22.7 35.0 12.8
3/17 65.8 22.5 34.2 12.5
2/28 66.1 23.9 36.1 11.4
2014/2/27 66.4 23.0 34.7 11.2
2013/6/10 71.0 24.9 35.0 10.9

項目
正常値
日付
LY
リンパ球

MO
単球

EO
好酸球

GR
顆粒球

LY%


MO%


EO%


GR%


岐阜大学 - - - - 10~40 3~6 2~5 50~80
7/25 16 4 0 46 24.0 5..8 0.6 69.6
7/18 12 2 0 35 23.6 3.6 0.8 72.0
7/11 13 3 0 65 16.0 3.8 0.5 79.7
6/27 14 3 1 33 26.7 5.9 1.2 66.2
6/20 17 4 0 60 20.4 5.4 0.5 73.7
6/6 15 3 0 40 26.2 5.3 0.7 67.8
5/30 17 4 0 67 18.9 4.9 0.5 75.7
5/16 12 3 0 44 20.5 4.7 0.3 74.5
5/9 18 4 0 63 20.7 4.7 0.5 74.1
4/14 19 3 0 43 28.9 4.3 0.5 66.3
4/7 20 5 0 51 26.2 6.0 0.2 67.6
3/24 19 2 1 40 30.9 3.8 1.1 64.2
3/17 15 3 1 75 16.2 3.7 1.5 78.6
2/28 40 14 0 193 16.1 5.7 0.1 78.1
2014/2/27 18 4 1 67 19.7 4.5 0.7 75.1
2013/6/10 13 3 1 44 21.2 4.4 1.1 73.3
※ 「LY・MO・EO・GR」を足したものが「WBC(白血球)」

項目
正常値
日付
PLT
血小板

PCT
血小板濃度

MPV
平均血小板容積

PDW
血小板分布幅

岐阜大学 20~50 - - -
かかりつけ 10~45 - - -
7/25/td> 49.7 0.24 48 15.8
7/18 40.4 0.20 4.9 15.3
7/11 54.9 0.27 4.9 15.4
6/27 38.5 0.19 4.9 15.3
6/20 52.3 0.25 4.7 15.8
6/6 37.0 0.16 4.2 15.4
5/30 44.9 0.22 5.0 15.4
5/16 44.5 0.24 5.3 15.1
5/9 44.2 0.27 6.0 15.0
4/14 38.1 0.20 5.3 15.1
4/7 54.0 0.28 5.1 15.4
3/24 37.8 0.20 5.3 16.1
3/17 63.8 0.36 5.6 14.7
2/28 34.0 0.21 6.3 15.1
2014/2/27 35.4 0.22 6.2 16.1
12/7 34.0 - - -
6/10 21.0 - - -
2013/4/30 27.2 - - -
10/22 22.0 - - -
2012/5/16 26.6 - - -
11/11 19.3 - - -
9/21 22.9 - - -
2006/7/29 38.9 - - -

項目
正常値
日付
CRP


GLU
血糖値

T-CHO
総コレステロール

T-BIL
総ビリルビン

TP
総タンパク

岐阜大学 ~0.4 70~140 111~312 0.1~0.5 5.0~7.2
かかりつけ - 70~143 110~320 0~0.9 5.2~8.2
2014/2/27 - 97 339 0.1 -
12/7 - 98 223 0.4 6.3
6/10 - 82 - - -
2013/4/30 - 95 241 0.3 6.5
かかりつけ - 55~110 81~157 0.2~0.4 6.0~6.8
10/22 - 85 263 0.2 5.2
2012/5/16 - 92 206 0.2 5.4
11/11 - 87 291 0.2 -
9/21 - 75 244 0.2 5.3
2006/7/29 - 98 181 0.2 -

項目
正常値
日付
ALT


AST


GGT


ALP


岐阜大学 17~78 20~32 - 47~254
かかりつけ 10~100 - 0~7 23~212
7/25 38 22 - 73
7/18 37 23 - 70
7/11 43 24 - 74
6/27 42 24 - 53
6/20 42 28 - 68
6/6 43 23 - 80
5/30 45 24 - 64
5/16 51 29 - 93
5/9 46 24 - 92
4/14 40 21 - 75
4/7 36 21 - 70
3/17 60 23 - 90
2/28 26 40 - 101
2014/2/27 27 36 - 73
12/7 50 - 0 41
6/10 36 25 - 51
2013/4/30 52 - 0 43
かかりつけ 10~50 10~30 - 10~200
10/22 22 10 - 50
2012/5/16 35 10 - 50
11/11 45 12 - -
2011/9/21 73 11 - 50
2006/7/29 51 10 - -

項目
正常値
日付
ALB
アルブミン

GLOB
グロブリン

ALB/GLOB


BUN
尿素窒素

CREA
クレアチニン

BUN/CREA


岐阜大学 2.5~3.6 - - 9.2~29.2 0.4~1.4 -
かかりつけ 2.2~3.9 2.5~4.5 - 7~27 0.5~1.8 -
7/25 - - - 26.9 0.9 -
7/18 - - - 23.3 0.8 -
7/11 - - - 23.8 0.8 -
6/27 - - - 24.9 1.0 -
6/20 - - - 24.4 1.1 -
6/6 - - - 26.9 0.9 -
5/30 - - - 23.1 1.0 -
5/16 - - - 28.4 0.8 -
5/9 - - - 28.1 0.7 -
4/14 - - - 16.9 1.0 -
4/7 - - - 21.0 0.8 -
3/17 - - - 19.0 0.7 -
2/28 - - - 7.9 0.5 -
2014/2/27 3.4 - - 23.9 0.8 -
12/7 2.8 3.5 0.8 25.0 1.3 19
6/10 - - - 13.1 1.0 -
2013/4/30 2.9 3.6 0.8 23 1.2 19
10/22 - - - 22.0 - -
2012/5/16 - - - 23 - -
11/11 - - - 23 - -
9/21 - - - 23.0 - -
2006/7/29 - - - 12 - -

項目
正常値
日付
Ca
カルシウム

IP
無機リン

Na
ナトリウム

K
カリウム

Cl
クロール

岐阜大学 9.2~10.9 4.1~5.5 133~146 3.9~5.1 100~120
かかりつけ 7.9~12.0 2.5~6.8 141~152 4.4~5.5 105~115
2014/2/27 10.9 3.2 - - -
12/7 9.1 4.2 - - -
2013/4/30 9.1 3.6 - - -

【 2014/07/25 12:00 ★ わんこご飯 / 血管肉腫

| ホーム |


spacer.gif