FC2ブログ
2度目の放射線治療@1回目
2015/01/23(金)
2015-01-23-1.jpg

らいちゅ、お出掛け。
ここらいちゅの場所(^・ω・^)

2015-01-23-2.jpg

「1ヶ月後にもう一度血液検査をしましょう」となっていたので、今年初の病院へ行ってきました。
かあさんの都合で、急遽予約を入れてもらったら、「ちょっとお待たせしてしまうかも・・・」の11時くらいとのことだったので、車の中で待っていると、10時半ちょっと過ぎに呼ばれました。

2015-01-23-4.jpg

副作用で減ってしまっていた体重ですが、下痢も落ち着いたし、食欲も大ありなので、戻っているだろうと思っていたのに、先生からは「痩せた?」と・・・。
まさかまさかの10.84kgに目を疑いました(◎_◎)
これは減りすぎです・・・。
なんかよくないことが起こっていなければいいんだけど・・・。
(原因は完全手作り食にしたことで、カロリー不足でした)
**********
前回、パラディア錠をやめることにしたら、放射線治療をしてみてはどうかと言う話になりました。
放射線治療は2度はできないと言われてましたが、
・1度目から時間が経っていること
・これまでの症例
などから、今のライスには可能ではないかとのことで、先生とも話し合い、放射線の先生の意見も聞いてもらい、もう一度放射線治療をすることにしました。
血液検査・CT検査で状態を確認したあと、最終的に判断して放射線治療に入ります。
体重が減ってしまったので、いつもより鎮静剤&麻酔を減らしたら、なかなか効かず、今日は起きたまま連れて行かれました。
**********
11時10分ごろ連絡があり、血液検査はほぼ変わりはなかったけど、CT検査では腫瘍がちょっと大きくなっていたとのことで、放射線治療をすることにしました。
12時10分ごろ、「そろそろ終わります」の連絡があったので病院へ戻ると、

2015-01-23-5.jpg

ガラガラ帰ってきました。
「これから麻酔を醒まします」とのことでしたが、このあと首を上げてキョロキョロしてました。
毎回全身麻酔になるのですが、検査のための麻酔は軽いので、それほど心配しなくてもいいそうです。
このあとすぐに戻ってきて、

2015-01-23-6.jpg

キョロキョロ・ウロウロと落ち着かないので、

2015-01-23-7.jpg

車で待ってもらうことにしました。

2015-01-23-8.jpg

★血液検査(12/24より)
・白血球・・・101(+30)
・赤血球・・・773(+146)
・ヘモグロビン・・・15.5(+2.5)
・ヘマトクリット・・・47.2(+7.8)
白血球は正常で、もう心配はなさそうです。
前回気になった赤血球・ヘモグロビン・ヘマトクリットは元に戻りました。
肝臓で慢性的に炎症が起きているか、下痢が関係しているかもしれないとのことでしたが、結局原因はわかりませんでした。
免疫異常だったおべ。ちゃんみたいなことは、今後も心配なさそうです。
・BUN・・・28.1(+4.4)
・Cre・・・1.3(+0.2)
腎機能の数値がちょっとあがっていました。
(これも完全手作り食に変更したことで、タンパク質の撮り過ぎでした)
・ALT・・・141(+29)
・AST・・・25(-1)
・ALP・・・1610(+110)
肝機能の数値も、またちょっとあがりました。
★CT検査
肝臓の腫瘍は7.6cm×4.3cm(11/28は6.9cm×4.4cm)
毎回きっちり同じ体勢での検査ではないので微妙なところだけど、今回は放射線治療を前提での検査のため、カラダを固定するためのマット(?)に包んでの検査だったので、次回も同じ体勢での検査となるので、比較が出来ます。
壊死した部分がかなり増えてました。
考えられるのは、
・パラディア錠の効果
・腫瘍が大きくなりだして、腫瘍中心部に栄養が行き渡らず壊死してしまった。
CT画像を見ると、壊死した部分のまわりに造影剤がよく入っているようなので、おそらく後者ではないかとのこと。
2013年7月の検査まではそれほど大きくならなかったのですが、その後からはちょっとだけ大きくなるのが早いような気がします。(おそらく炭水化物を取り入れたからかと・・・。)
ほかはまったく異常なし。
★尿検査
・尿比重・・・1.040
・pH・・・5~6
タンパクも「-」になり、細菌も見られず、特に問題なし。
★放射線治療
CT検査のあと最終的な治療計画を立て、予定通り1週間に1回7グレイを5回・合計35グレイの照射を上限に、様子を見ながら治療することになりました。
間隔・線量・回数は、1回目と同じ。
最初の腫瘍と場所は違うけど、1度放射線を照射しているので、細心の注意を払っての治療になり、放射線の先生は胃への影響を心配しているそうです。
最初の腫瘍は放射線治療をしている間、小さくなりませんでしたが、もし今回、治療中に腫瘍が小さくなると、胃に当たってしまうそうで、それを知らずに照射してしまうと、胃に穴があいてしまうこともあるそうなので、3回目の治療前にCT検査で確認することになりました。
**********
最初の腫瘍は放射線治療をしてなくなり、再発はしていません。
この腫瘍は放射線による炎症だと聞いていたけど、本当は初診時からあったものなので、定期的に検診を受けてきた2年8ヶ月の間、新たな腫瘍もなければ、疑わしい部分もなく、転移もありません。
治療中や終了直後の急性の副作用もなかったし、治療後の半年から数年後の晩発性の副作用もありませんでした。
おそらく今回も大丈夫だと思いますが、ただひとつだけ、2度目ということだけが心配です。

2015-01-23-9.jpg

いつものように爪切りもお願いしました。
今日もがっつり切られてます(^^;)

2015-01-23-10.jpg

病院嫌いの13歳8ヶ月・・・。
治療をするかどうか迷いました。
このまま治療をしなくても、14歳を迎えることはできるだろうし、15歳もいけるかもしれません。
もし治療をしても、効果が出るにはかなり時間がかかると思われます。
5.1cm×4.4cmの腫瘍がなくなるまで1年半かかりました。
7.6cm×4.3cmある今の腫瘍がなくなる頃には15歳・・・。
ほかにも気になるところが出てくるかもしれないし、今は現状維持できている腎臓が先に弱ってしまうかもしれない。
でも、なにもしなかったら、確実にこの腫瘍でつらい思いをする・・・。
1cmが2cmになるのと、7cmが14cmになるのとでは、症状が違いすぎる。
それにネオの肝臓の腫瘍をずっと見てきました。
もちろん、同じ肝臓の腫瘍でも、肝細胞癌と血管肉腫では違います。
血管肉腫は栄養を摂るために、もろくて破れやすい血管をあちこちに作り、腫瘍内は太い血管も血流も多くて、破裂すれば命にかかわります。
肝細胞癌は肝動脈からしか栄養を摂れないらしく、腫瘍内の血流はそれほど多くなくて、出血しにくいそうですが、そのかわり、どんどんどんどん大きくなるそうです。
この先は胃を圧迫しだし、いずれ食べられなくなり、薬を飲んでも止まらないような下痢が続くのではないかとのことでした。
**********
おべ。ちゃんは大きなお腹をゆっさゆさしながらも、最後までニコニコしていました。
おべ。ちゃんだったから、あれだけ腫瘍が大きくなっても耐えられ、
おべ。ちゃんだったからこそ、あそこまで貧血になっても倒れなかったのだと思っています。
けど、ライスはどちらも耐えられないと思う・・・。
それに、進行の遅いライスの肝細胞癌の場合は、しんどくてつらい症状が長く続くことが予想される。
1度目の放射線治療で腫瘍はなくなりました。
2度目の放射線治療でもうまくいけば、なくならないにしても、小さくさえなれば、そんな思いをさせずにすむかもしれない。
もしここでやらなかったら、きっと後悔する・・・。
ライスの穏やかな時間が少しでも長く続くことを願って、これが最後の治療です。

2015-01-23-11.jpg

体重・・・10.84kg(-0.86)
**********
診察料・・・¥1,200
注射料・・・¥2,450
検査料(CT検査・血液検査)・・・¥23,500
放射線治療・・・¥42,000
爪切り・・・無料?

******************************

◆◇◆2017年5月追記◆◇◆

★2015年1月20日


【TEL】
 23日(金)来院、BT&CT検査予定。
 肝臓腫瘍に明らかな増大があれば、放射線治療を開始する。

**********

2015-01-23-ct2.jpg

★2015年1月23日

【体重】
 10.84kg

【問診】
 パラディア休薬により下痢はおさまった。
 食欲もある。
 散歩にあまり行きたがらない。

【CT検査】 内側左葉腫瘤・・・7.6cm×4.3cm(増大)
 腫瘤は動脈相~門脈相において強く増強される。
 内部に造影剤の入らない低CT値結節が増大、増数。

【放射線治療】(内側左葉腫瘍に対して)
 メガボルテージ① 7Gy(6門照射) total 7Gy
 計5回予定

【所見】
 パラディア中止後から内側左葉の腫瘤が増大しており、前回から選択肢の一つとして挙げられていた放射線治療を今日から開始することとなった。
 2年前に照射した部分とは離れているため放射線障害は起こりにくいと考えられるが、胃や隣接する肝実質への照射はある程度避けられないため、毎回状態を伺いながら慎重に照射していくこととなった。
 体重減少に関しては、食事量を増やしてみるとのこと。
 ご都合があり、2月末には放射線治療を終えたい。

******************************


★血液・生化学検査
★血液・生化学検査
項目
正常値
日付
WBC
白血球

RBC
赤血球

HGB
ヘモグロビン

HCT
ヘマトクリット

HCT%


岐阜大学 60~170 550~850 12~18 37~55 -
かかりつけ 60~150 550~1000 12~18 40~55 -
2015/1/23 101 773 15.5 47.2 45
12/24 71 627 13.0 39.4 40
11/28 46 739 15.2 46.0 45
10/3 95 713 14.7 44.5 45
9/27 115 700 13.7 45.4 -
7/25 77 752 15.7 46.7 47
5/31 87 768 14.4 55.0 -
3/29 84 792 15.4 52.7 -
2014/1/31 78 767 16.7 48.5 49
11/24 121 826 16.3 52.3 -
10/5 65 814 16.7 52.1 -
7/22 61 769 17.2 49.2 50
4/19 68 762 17.2 49.2 52
2/6 - - - - -
2013/2/1 68 747 17.4 50.3 50
11/16 69 811 18.1 53.6 53
9/7 80 789 18.3 51.8 54
7/26 73 832 19.7 52.7 53
6/22 95 807 18.6 51.5 52
6/8 74 777 17.5 50.4 52
5/25 80 744 17.0 48.4 49
5/9 - - - - -
4/25 - - - - -
2012/4/15 88 763 15.6 50.0 -

項目
正常値
日付
MCV
平均赤血球
容積
MCH
平均赤血球
血色素量
MCHC
平均赤血球
血色素濃度
RDW
赤血球分布幅

岐阜大学 60~70 19.5~26.0 32~36 -
2015/1/23 61.1 20.1 32.8 13.9
12/24 62.8 20.7 33.0 13.4
11/28 62.2 20.6 33.0 13.6
10/3 62.4 20.6 33.0 14.0
7/25 62.1 20.9 33.6 13.1
2014/1/31 63.2 21.8 34.4 13.3
7/22 64.0 22.4 35.0 13.0
4/19 64.6 22.6 35.0 12.6
2013/2/1 67.3 23.3 34.6 12.6
11/16 66.1 22.3 33.8 12.9
9/7 65.7 23.2 35.3 12.6
7/26 63.3 23.7 37.4 11.9
6/22 63.8 23.0 36.1 11.4
6/8 64.9 22.5 34.7 12.4
5/25 65.1 22.8 35.1 12.4

項目
正常値
日付
LY
リンパ球

MO
単球

EO
好酸球

GR
顆粒球

LY%


MO%


EO%


GR%


岐阜大学 - - - - 20~40 3~6 2~5 50~75
2015/1/23 23 4 2 72 22.9 3.7 2.4 71.0
12/24 27 3 0 41 37.5 4.9 0.2 57.4
11/28 18 2 1 25 38.8 4.3 1.6 55.3
10/3 20 4 1 70 20.8 3.9 1.4 73.9
7/25 23 4 0 50 29.8 5.2 0.6 64.4
2014/1/31 15 3 2 58 18.8 4.0 3.0 74.2
7/22 12 3 1 45 20.2 4.1 1.8 73.9
4/19 17 3 1 47 24.9 4.0 1.1 70.0
2013/2/1 18 3 1 46 27.1 4.0 1.6 67.3
11/16 22 3 1 43 31.8 3.8 1.7 62.7
9/7 21 3 2 54 25.8 3.9 2.0 68.3
7/26 13 3 1 56 17.5 3.6 1.6 77.3
6/22 18 3 1 73 19.2 3.4 1.0 76.4
6/8 20 4 1 49 27.6 5.0 1.2 66.2
5/25 17 3 4 56 21.3 4.0 4.7 70.0
※ 「LY・MO・EO・GR」を足したものが「WBC(白血球)」

項目
正常値
日付
PLT
血小板

PCT
血小板濃度

MPV
平均血小板容積

PDW
血小板分布幅

岐阜大学 20~50 - - -
かかりつけ 10~45 - - -
2015/1/23 45.3 0.29 6.3 15.6
12/24 47.1 0.24 5.2 17.2
11/28 40.4 0.21 5.2 16.1
10/3 38.2 0.23 6.1 16.0
9/27 32.3 - - -
7/25 34.5 0.21 6.0 15.6
5/31 43.3 - - -
3/29 36.2 - - -
2014/1/32 33.0 0.20 6.0 16.0
11/24 37.2 - - -
10/5 19.2 - - -
7/22 27.2 0.16 5.7 15.3
4/19 27.0 0.18 6.7 15.3
2/6 - - - -
2013/2/1 26.0 0.20 7.6 14.1
11/16 24.6 0.19 7.6 14.5
9/7 31.7 0.21 6.8 15.4
7/26 37.1 0.29 7.9 13.8
6/22 40.1 0.30 7.4 14.8
6/8 33.7 0.26 7.7 14.5
5/25 29.1 0.21 7.2 14.7

項目
正常値
日付
CRP


GLU
血糖値

T-CHO
総コレステロール

TG
中性脂肪

T-BIL
総ビ゙リルビン

TP
総タンパク

岐阜大学 ~0.4 70~140 111~312 17~102 0.1~0.5 5.0~7.2
かかりつけ - 70~143 110~320 - 0~0.9 5.2~8.2
2015/1/23 - - - - - 7.9
12/24 - - - - - 7.2
11/28 - - - - - 8.0
10/3 - - - - - 7.4
9/27 - 105 192 - 0.2 6.9
7/25 - - - - - 8.6
5/31 - 87 211 - 0.4 6.6
3/29 - 94 216 - 0.3 6.9
2014/1/31 - - 310 72 - 7.8
11/24 - 92 245 - 0.6 6.9
10/5 - 84 199 - 0.5 6.4
7/22 0.1 - - - - 7.8
4/19 - - - - - 7.6
2013/2/1 - - - - - 7.9
11/16 - - - - - 7.6
9/7 - - - - - 7.2
7/26 - - - - - 7.8
6/22 0.2 - - - - 8.5
6/8 0.2 - - - - 8.0
5/25 0.1 104 259 - 0.3 7.6
かかりつけ - 55~110 81~157 - 0.2~0.4 6.0~6.8
5/9 - 86 217 - 0.2 -
4/25 - 77 186 - 0.2 -
2012/4/16 - 82 204 - 0.2 -

項目
正常値
日付
ALT


AST


GGT


ALP


岐阜大学 17~78 20~32 - 47~254
かかりつけ 10~100 - 0~7 23~212
2015/1/23 141 25 - 1610
12/24 112 26 - 1500
11/28 129 38 - 1369
10/3 101 23 - 1217
9/27 113 - 40 409
7/25 278 36 - 3369
5/31 182 - 89 778
3/29 158 - 65 600
2014/1/31 129 29 - 2124
11/24 143 - 68 713
10/5 127 - 83 630
7/22 161 44 - 1729
4/19 126 28 - 1614
2/6 - - - -
2/ 1 122 32 - 1672
11/16 145 37 - 1924
9/7 279 58 - 2823
7/26 186 41 - 2552
6/22 167 46 - 2992
6/8 166 34 - 2585
5/25 114 30 - 2224
かかりつけ 10~50 10~30 - 10~200
5/9 148 10 - 1627
4/25 202 10 - 1697
2012/4/16 204 14 - 1138

項目
正常値
日付
ALB
アルブミン

GLOB
グロブリン

ALB/GLOB


BUN
尿素窒素

CREA
クレアチニン

BUN/CREA


岐阜大学 2.5~3.6 - - 9.2~29.2 0.4~1.4 -
かかりつけ 2.2~3.9 2.5~4.5 - 7~27 0.5~1.8 -
2015/1/23 - - - 28.1 1.3 -
12/24 3.5 - - 23.7 1.1 -
11/28 - - - 24.8 1.0 -
10/3 - - - 23.5 1.4 -
9/27 3.5 3.4 1.0 19.0 1.7 11
7/25 - - - 25.0 1.4 -
5/31 3.4 3.2 1.1 23.0 1.5 15
3/29 3.3 3.6 0.9 22.0 1.7 13
2014/1/31 - - - 23.6 1.3 -
11/24 3.1 3.8 0.8 18.0 1.5 12
10/5 3.5 2.9 1.2 29.0 1.2 24
7/22 - - - 34.5 1.4 -
4/19 - - - 27.0 1.2 -
2/6 - - - 21.0 1.7 -
2013/2/1 - - - 32.5 1.2 -
11/16 - - - 26.6 1.1 -
9/7 - - - 24.7 1.1 -
7/26 - - - 24.0 1.1 -
6/22 - - - 24.6 - -
6/8 - - - - - -
5/25 3.8 - - 24.4 1.2 -

項目
正常値
日付
Ca
カルシウム

IP
無機リン

Na
ナトリウム

K
カリウム

Cl
クロール

岐阜大学 9.2~10.9 4.1~5.5 133~146 3.9~5.1 100~120
かかりつけ 7.9~12.0 2.5~6.8 141~152 4.4~5.5 105~115
2015/1/23 - - 152 4.4 122
12/24 - - 149 4.0 118
11/28 - - 149 4.5 118
10/3 - - 149 3.9 119
9/27 10.1 4.9 - - -
7/25 - - 150 4.2 118
5/31 10.0 3.8 - - -
3/29 10.4 3.5 - - -
2014/1/31 - - 150 4.0 119
11/24 10.3 3.8 136 4.0 133
10/5 9.9 3.5 - - -
7/22 - - 148 4.0 117
4/19 - - 149 3.8 121
2/6 - - - - -
2013/2/1 - - 148 3.7 118
11/16 - - 148 3.7 117
9/7 - - 150 3.9 118
7/26 - - 149 3.8 115
6/22 - - - - -
6/8 - - - - -
5/25 10.7 3.0 147 3.7 120

項目
正常値
日付
Amy
アミラーゼ

Lip
リパーゼ

PT


APTT


FIB
フェブリノゲン

岐阜大学 399~1041 30~160 6.8~8.6 13.1~26.9 88~336
2014/11/28 - - 7.6 17.8 289
2012/5/25 945 130 7.8 17.4 523
・PT・・・プロトロンビン時間
・APTT・・・活性化部分トロンボプラスチン時間

★尿検査
項目
正常値
日付
尿比重


pH


Pro
タンパク

Glu


Ket
ケトン体

Bil
ビルビリン

OB
潜血

Urob
ウロビリノゲン

岐阜大学    
かかりつけ医    
2015/1/23 1.040 5~6
12/24 1.035 6.0 ±
(15)
11/28 1.041 6.0
(15~30)
±
9/27 1.021 6.5
7/25 1.032 6.0          
6/15 1.044 6.0 ±
6/7 1.040 6.5
5/31   6.5
3/29 1.026 7.0
2014/1/31 1.030 8.5            
11/24 1.024 7.0
2013/10/5   7.5

【 2015/01/23 13:00 ★ わんことの生活 / 肝細胞癌&腎機能低下&膵炎

| ホーム |


spacer.gif