FC2ブログ
デュロテップMTパッチ&輸液
2016/03/31(木)
2016-03-31.jpg

昨日、岐大に頼んだ痛み止めのパッチと輸液が届きました。
**********
デュロテップMTパッチ(4.2mg・1枚)・・・¥7,160
リンゲル液(500ml・1本)・・・¥270
テープ・・・¥0(?)

******************************

◆◇◆2016年10月追記◆◇◆

★3月26日

 【TEL】
 昨日3時間後、帰宅後から流涎がありフラフラ、ほとんど寝ている(排泄には何とか歩いて行ける)。
 効果が強すぎる気がする。
 今朝もその症状は続いている。
 →フェンタニルパッチの作用にしては発現が早すぎる気がするが、今朝まで症状が続いてるのであればそのように考えるべきかもしれない。 
 パッチを一度外して、回復を待ってみるように指示
 (半分にしてみてはという提案はあったが、おそらく半分でも作用は続くだろうから一度リセットする意味で外してみていただくこととした)。
 2,3時間後回復したならば、半分にし再度貼付していただく。
 効果発現までの間痛みがでるようであれば、トラマドール1/2cap投薬により時間を稼ぐこととする
 (効きの強さを考えると1capではover doseかもしれない)。

**********

★3月27日
【TEL】
 昨日の11時にパッチを剥がした。
 19時に再び1枚貼付。
 22時頃になって痛みが再燃してきて、吐き気もひどくなった。
 3時間後の2時頃痛みが和らぎ、落ち着いてきた。
 現在流涎はあまりなく、比較的穏やかに過ごせている。
 トラマドールは苦いのか飲めなかった。
 昨日の流涎はレペタンとの相乗作用なのかもしれない。
 明日昼過ぎにパッチを交換する予定。

**********

★3月29日
【TEL】
 昨日パッチを貼り換えた。
 痛みはコントロールできているが、水を飲ませたりすると痛みが再発するため、今は口からほとんど何も与えていない。
 皮下補液は継続している。
 追加処方希望。

【処方薬】
 デュロテップMTパッチ4.2mg・・・1枚
 リンゲル液 500ml・・・1本


******************************

【 2016/03/31 09:00 ★ わんことの生活 / 肝細胞癌&腎機能低下&膵炎

| ホーム |


spacer.gif